「ICTトレードショーCOMPUTEX 2017」に新設されたGaming& VRエリアに、台湾の主要なゲーム企業が集結【VR最新情報_2017/06/05】

筆者:

 
世界最大級のICTトレードショーである『COMPUTEX 2017(5月30日(火)から6月3日(土)、InnoVEXは6月1日(木)まで)』において、今回初となるGaming&VRエリアには世界から約60社が出展し、台湾を代表するゲーミングPCやビデオカード、周辺機器などの企業であるASUS、GIGABYTE、G.SKILL、 MSIおよびThermaltakeなども参加しています。
 
新設されたGaming & VRエリアにはユニークな製品の展示ブースが多数。リサーチ会社TechNavioによる業界調査レポートで、世界のVR市場は2016年から2020年にかけて84.4%成長し、VRゲーム市場において、ソフトウェアの売り上げは、4年以内にハードウェアを追い越すだろうという予測もされていることから、COMPUTEXに出展している多くの企業の今後の展開にも注目です。
 
sub2
 

COMPUTEX TAIPEIについての詳細:
Webサイトはwww.computextaipei.com.twをご覧ください。
Twitterは@computex_taipei、ハッシュタグ#COMPUTEXでフォローできます。
Facebookはhttps://www.facebook.com/COMPUTEX.TAITRA/をご覧ください。

 

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー