ヘッドマウントディスプレイ「VRscope」が 三井住友海上あいおい生命保険で先進医療施設の情報提供ツールとして採用【VR最新情報_2017/06/08】

筆者:

 
凸版印刷株式会社は、スマートフォンを用いて直感的な操作で仮想体験を実現する販促向けソリューション「VRscope(R)(ヴィアールスコープ)」を提供しています。
 
このたびこの「VRscope」が、三井住友海上あいおい生命保険株式会社が2017年5月より開始する、VR映像で最先端の医療情報を提供する取り組みで採用されました。
 
本採用事例の第1弾として、メディポリス国際陽子線治療センターの撮影協力のもと、ガンの先進医療技術のひとつである粒子線治療を行う医療機関の施設見学を仮想体験できる360度パノラマ映像を制作。三井住友海上あいおい生命保険の顧客に対し、VRscopeならではの立体感・臨場感あふれる表現を通じて普段目にすることのない先進医療を身近に感じてもらうことで、同社の最先端の医療に関する情報提供・啓発活動の取り組みに貢献しました。
 
参照元:凸版印刷、スマートフォンで仮想体験を実現する「VRscope」が三井住友海上あいおい生命保険で採用
 

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー