ハプティクス技術の基礎となる特許を取得したAxonVRが2.2億円の追加資金を獲得【VR最新情報_2017/06/16】

筆者:

 
AxonVRは6月14日付のブログ記事で、ハプティクス技術の基礎となる特許を取得したことを発表しました。また、Geek WireによればAxonVRが新たに200万ドル(2.2億円)の資金を調達することに成功したとのことです。
 
VRヘッドセットは、VR空間にいるキャラクターの視点から見た映像や音声をユーザーにもたらします。また、ハンドトラッキングコントローラーを使えば、手の動きをVR空間に反映させることも可能です。
 
しかし、一般家庭向けに販売されているVRデバイスでは、VRオブジェクトを持ち上げた時の重さや温度を感じることはできません。そうした触覚フィードバックをもたらそうとしている企業の一つが、AxonVRです。
 
ハプティックフィードバックの存在は、VR体験をより現実感のあるものにしてくれます。映像と音声だけでなく、VRオブジェクトに触れた感覚まで再現されるようになれば、体験はさらに深いものになるでしょう。AxonVRが目指すのは、「VRとリアルが区別できない世界」です。
 
この企業が持つマイクロ技術には投資家からの期待も大きく、AxonVRは以前も同社に投資している投資家から新たに200万ドルの資金を獲得しています。
 
AxonVRのシステムは、一般にイメージされるVRゲーム以外にも多くのゲームを進化させる可能性があると言われています。特に商業施設では、ハプティックデバイスの導入によって家庭用VRデバイスの体験と差別化することが可能になる上、エンターテイメント用途だけでなく、製造業の現場やVRシミュレータを使ったトレーニングへの利用も考えられています。

 

AxonVR
URL:http://axonvr.com/#virtual-reality-you-can-feel

 
参照元:AxonVR raises another $2M, lands patent for haptic tech that simulates life-like touch in VR

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー