スパイダーマン映画最新作のVRコンテンツがリリース!【VR最新情報_2017/06/20】

筆者:

 
Sony Picturesが、スパイダーマンシリーズ最新作のVRコンテンツ「Spider-Man: Homecoming VR」をリリースすることを発表しました。7月7日(日本では8月11日)の映画公開に向けて、6月30日にリリース予定です。
 
スパイダーマンスーツを着て、ニューヨークシティを飛び回り、新たな敵バルチャーと戦う、ファンの夢が現実化したようなスリリングな体験が楽しめます。
 
「Spider-Man: Homecoming VR」は、7月7日(日本公開は8月11日)に公開されるスパイダーマンシリーズの最新作をベースにしたマルチプラットフォーム対応のVRコンテンツです。
 
AIユニットが搭載された新しいスパイダーマンスーツに身をつつみ、プレイヤーはウェブシューティングで糸を飛ばし、ニューヨークシティ上空を滑空しながらVulture(バルチャー)との闘いを繰り広げることができます。
 
価格は無料で、7月(日本では8月)への映画公開に向けて6月30日に、PlayStation VR、HTC Vive、Oculus Riftなどのメジャープラットフォーム対応でリリースされます。
 
Sony Pictures、バーチャルリアリティーのシニアバイスプレジデント、Jake Zim氏は「スパイダーマンは世界中で愛されているヒーローです。このSpider-Man: Homecoming VRもファンの人にとってスペシャルなものになると嬉しいです。スーツを着て、新しいウェブシューター、THWIP!を使って撃ったり、空中を飛び回ったりと、ファンのみなさんの夢がVRで現実になりました。」と述べています。
 
このコンテンツはSony Pictures Virtual Realityプロデュースで、受賞歴のあるVRスタジオ、CreateVRが業界で主流となっているIntelのDell Precisionワークステーションを使って制作したものです。
 

参照元:ソニーピクチャーズバーチャルリアリティが「スパイダーマン」を立ち上げる
 

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー