VRを使ったリラックスを取り入れるフェイシャルケアがイギリスで登場!【VR最新情報_2017/06/21】

筆者:

 
VR技術を使えば、その場に居るように感じられるエキサイティングなゲームを作ることもできますが、逆にユーザーをリラックスさせるコンテンツを作ることも可能です。
 
Natura Bisseは、VRコンテンツによるリラックス効果と一般的なフェイシャルケアプログラムを組み合わせた画期的なサービスを開発しました。脳の興奮を鎮め、現代人の不安、心配、そしてストレスを改善することがこの商品の狙いのようです。
 

VR技術によって、利用者は自分の周りに特別な空間が広がっているかのように感じることが可能となります。気持ちを落ち着ける女性のナレーションが聞こえ、青空に浮かぶ雲の映像が広がります。ガイダンスは利用者をリラックスさせるための誘導、あるいは暗示を含むメッセージを伝え、このセラピーによってどのように神経伝達物質が働き、平和で幸せな精神状態を作り出すかを教えるものです。
 

このセラピーは、「触れる」ことのパワーを活用したもので、利用者はVRヘッドセットを付けたまま放置されるわけではなく、VRの音声に合わせて人間の施術者が腕や脚に触れます。さらに、香りの力も利用されており、音声に従って深く息を吸い込むと、エッセンシャルオイルの香りによってさらにリラックスが促される仕組みです。
 
つまり、多くの感覚を組み合わせ、利用者の気持ちを落ち着かせるための工夫がなされているのです。
 
施術者がヘッドマッサージで利用者の頭を刺激している間、ナレーションは自分の感覚に集中するように呼びかけ、目の前には万華鏡のように花が広がっています。今までにない、不思議なフェイシャル体験ですよね。
 
このマインドフルタッチトリートメントの優れた点は、すぐに利用者を静かな気分にしてくれるところにあります。VR映像、音声メッセージ、香り、そして施術者による優しいマッサージの組み合わせが効果を発揮するのです。
 
VR映像に至ってはわずか8分しかないが、それでリラックスには十分だといいます。
8分のVRコンテンツが終わると施術者がVRヘッドセットを取り外すが、音声ガイダンスはスピーカーから続き、そして、「フェイシャル」の中心となる顔への施術に入っていきます。
 
ちなみに、イギリスの一般的な女性は一生の間に7万ポンド(約1,000万円)を外見のために費やすといわれていますが、美容に熱心なイギリスの女性たちがVRに興味を持つようになる日がきたら、それはとても興味深いことですね。
 

Natura Bisse
URL:https://www.naturabisse.com/en/cn

参照元:Thought video games were only for teenage boys? Not according to the brand bringing virtual reality to the spa… Is this the future of facials?
 

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー