【360度カメラレビュー】プロ仕様の8K撮影対応カメラ「Insta360 Pro」を開封してみた

筆者:手島 理志

Insta360 Proはプロフェッショナル仕様の360度カメラです。アルミニウム製の球型の本体に搭載された6つの魚眼レンズと4つのマイクにより、高画質でダイナミックな360度静止画/動画の撮影を可能に。さらに静止画/動画ともに最大8K(7680×3840)という圧倒的な高解像を誇ります。
公式サイトより引用

 
スマートフォンに装着して360度の写真を撮影できるカメラ「Insta360」シリーズ。今回取り上げるカメラはその中でもプロ仕様の360度カメラの「Insta360 Pro」です。今回は実際に「Insta360 Pro」を開封している様子や、同梱されているパーツなどを紹介します。

「Insta360 Pro」とは?

「Insta360 Pro」はその名の通り、プロフェッショナル仕様の360度カメラで、8Kという超高画質の撮影が可能です。一般的な360度カメラと違い、カメラ内で自動的にリアルタイムスティッチング(リアルタイムで画像をつなぎ合わせる作業)が行われることで撮影の直後に360度画像や動画が作成されるようになっています。
 
Insta360Pro_silver_front-321x400
(画像参照元:Insta360 Pro
 
また3Dの360度画像や動画の撮影、それをVRゴーグルでリアルタイムでのモニタリングを行うことが可能です。イーサネットとWifi接続を経由させることで360度のライブストリーミングを行うこともできます。

Insta360 Proの特徴

▶︎プロが使うことを考慮した使いやすさ

JPG・MP4・RAWデータ・Logに対応しているファイル形式。連続撮影時間は75分間となっており、Insta360 Pro専用アプリはWindows、Mac、iPhone、iPadをサポートしています。カメラ本体のサイズは直径143mmで、重量はバッテリーを含めて1,228グラムです。プロ仕様の360度カメラですが持ち運びのしやすいサイズで、ドローンに装着して空撮することも可能です。

▶︎独自機能による綺麗なスティッチングとなめらかな映像

撮影した画像をつなぎ合わせるスティッチングを自然かつ綺麗に行うことができ、シームレスで高品質な「オプティカルフロースティッチング」と、撮影しながらその場でステッィチを行う「リアルタイムスティッチング」の二種類のスティッチ方法から選択できます。また手ブレを軽減するスタビライザー機能が搭載されているので、まるで台車に固定されたカメラで撮影されたように水平を保ってなめらかで安定した映像を簡単に撮影することができます。

製品仕様

サイズ:直径143mm
 
重量:1228g
 
対応機種:PC(Windows/Mac)、スマートフォン/タブレット(iOS)
 
ストレージ:SDカード / 高速USB3.0デバイス
 
レンズ:6* F2.4魚眼レンズ
 
解像度:写真:最大 7680 x 3840(8K)
 
ビデオ
最大 3840 x1920 @ 30fps(4K) (リアルタイムステッチ / ライブストリーミング)
最大 7680×3840@30fps(8K) (後処理ステッチング)
 
3D写真:最大 7680×7680(8K)
 
3Dビデオ
最大 3840×3840@25fps(4K) (リアルタイムステッチ / ライブストリーミング)
最大 6400×6400@30fps(6K) (後処理ステッチング)
 
アダプター:12V 5A DCアダプター
 
バッテリー:5000mAh 取替可能なバッテリー
 
ケース:Insta360 Pro 専用ケース付属

「Insta360 Pro」開封

それではここからは実際に「Insta360 Pro」を開封した時の様子をご覧いただきます。「Insta360 Pro」の専用ケースに入った状態で届けられた本体です。ケースを開くとすっぽりと本体と機器が収められているのがわかります。
 
2960617132325216578-account_id=3
 
4461760588909839313-account_id=3
 
「insta360 Pro」本体は片手で持ち運びできるほどのサイズで、四隅が凹んでいる球体になっています。魚眼レンズが六個、ぐるりと周りを一周するように設置されており、これによって高画質かつダイナミックな撮影を可能にしています。カメラ本体の下の台座は取り外すことができ、ここに三脚をつけて撮影をすることも可能です。
 
IMG_0615
 
IMG_0616
 
上の画像が「Insta360 Pro」に同梱されている付属品の一覧です。それぞれ左から以下のような並びになっています。
 
・バッテリー
・USB Type-Cケーブル
・ACケーブル
・DCアダプター
・LANケーブル / USB2.0イーサネットアダプター。
・クイックスタートガイド
・ショルダーストラップ
 
以上が付属品としてケース内に入っています。
 
店頭販売の予定がないため、「Insta360 Pro」を購入するためには公式サイトの購入予約フォームから注文する必要があり、在庫の状況によってはしばらく待たなくてはいけません。プロ仕様のカメラで高クオリティ・ダイナミックな撮影を望むのなら早めの予約がオススメです。
 

Insta360 Pro
本体特別価格:450,000円(税込)
 
追加オプション
予備バッテリー
:16,200円(税込)
バッテリーチャージャー:9,720円(税込)
公式サイト

まとめ

「Insta360 Pro」の基本情報と、開封の様子をお伝えしました。スピーディーに360度コンテンツを撮影することができ、3Dでの360度撮影も可能など、できることの幅が広がったカメラだと言えるでしょう。次回は「Insta360 Pro」を使ってどのように撮影するのか、またどんな画像・動画が撮影できるのかを実際の撮影の様子とともにご紹介します。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー