最先端手術室「SCOT」をVR空間で!ディヴァース、体験デモを出展

筆者: 編集部

VRソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc.(以下「ディヴァース」)は、7月12(水)から3日間開催される日本病院会/日本経営協会主催「国際モダンホスピタルショウ2017」内で、VR体験デモを展示すると発表しました。
 
体験内容
日本医療研究開発機構(AMED)と東京女子医科大学によるIoTと連携した最新のスマート治療室「SCOT(Smart Cyber Operating Theater)」の点群データ及び3D/4K/360度映像をVRソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)』で体験できます。
 
d14483-10-796653-3

会場:東京ビッグサイト東展示棟、会議棟「VR (Virtual reality)で広がる医療の未来」ブース
開催日:7月12日~14日
時間:10:00~17:00
詳細:http://dverse.me/

 
参照元:ディヴァース、IoT連携の最先端手術室「SCOT」をVR空間で体験出来るデモを出展

Like@Wrap
Follow@Wrap