VRソフトウェア開発のディヴァース、SYMMETRY alpha のバージョン1.2をリリース

筆者: 編集部

VRソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc.は、「アイデア、イメージをVR空間で共有しコミュニケーションを可能にする」ビジネス向けソフトウェア『SYMMETRY alpha』のバージョン1.2をリリースしたと発表しました。
 
バージョン1.2では、建築、デザイン、教育分野等で幅広く利用される米国Trimble社の3DモデリングソフトSketchUp ( http://www.sketchup.com/ja ) のScenesとShadowsをサポートし、シーンに設定したレイヤーや日時を反映させることができるようになりました。
 

 

追加機能
・Sketchup設定のScenes、Shadowsのサポート
・Daylight simulation機能による、日付、時刻の変更、太陽の光と影のシミュレーションに対応
・User Preferences機能による、音声認識の言語選択、Twitter連携設定等に対応
・SYMMETRYオフィシャルサイト:http://www.symmetryvr.com/

 
参照元:VRソフトウェア開発のディヴァース、SYMMETRY alpha のバージョン1.2をリリース

Like@Wrap
Follow@Wrap