米国最大級の日本カルチャー祭典に旅行ブース出展!VR体験も

筆者: 編集部

訪日外国人誘致事業を専門に手掛ける株式会社グローバル・デイリーは、米国サンフランシスコで開催される日本のポップカルチャー祭典『J-POPサミット2017』に出展します。
 
今年は、東京都、島根県飯南町、各地旅館など計10ブースと共同で、旅行・観光に特化したブース「トラベルパビリオン」を展開します。ブース全体の総合プロデュースは、「JAPANKURU」が手掛けます。
 

 
J-POPサミットとは
J-POPサミットは米国で最大級を誇る日本のポップカルチャーイベントの一つで、会場では音楽やアニメ、アート、ゲーム、トラベルなどが体験できます。
 
トラベルパビリオンとは
日本への旅を疑似体験できます。浴衣の着付けや書道などの文化体験の他、JAPANKURUオリジナルの360°VR映像を通じて仮想旅行体験も提供します。
 

J-POPサミット2017概要
日時:2017年9月9日(土)~10日(日)
場所:フォートメイソンセンター
J-POPサミット2017:http://www.j-pop.com/2017/

 
参照元:~ サンフランシスコに“日本旅”旋風を ~ 米国最大級の日本カルチャー祭典に旅行ブース出展!
 

Like@Wrap
Follow@Wrap