「沖ノ島8K×VR映像 」、9月に実施される「宗像フェス」にて発表

筆者: 編集部

株式会社NTTドコモは、7月にあらたに世界文化遺産登録された「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群のうち、沖ノ島を題材にした8K×VR映像を制作しました。その映像を9月2日(土)〜3日(日)に沖ノ島が属する宗像市にて実施される「宗像フェス World Heritage Munakata2017」にて発表します。
 
島の全貌をドローンにカメラを装着して撮影、収録をおこない、その素材をVRさらには8Kに対応すべく、スマートフォン×ヘッドマウントディスプレイで視聴できるアプリケーションを開発しました。
 
パノラマ超エンジンを用いることでスマートフォンでも8K相当の映像品質での視聴が可能となります。デバイスにはWebAPIを活用しています。
 
「Galaxy Gear VR with Controller」を使用し、高品質なVRを体験できます。
 

詳細
会場:グローバルアリーナ
日程:9/2(土)〜3(日)
時間:11:00~20:40(10:00オープン)
実施詳細:http://munafes.jp/

 
参照元:世界初※1 「沖ノ島8K×VR映像」  9/2-3に実施される「宗像フェス」にて発表
 

Like@Wrap
Follow@Wrap