博報堂とプレースホルダ、AR・VR領域における共同研究を開始

筆者: 編集部

株式会社博報堂(以下、博報堂)と株式会社プレースホルダ(以下、プレースホルダ)は、AR・VR領域における「体験型アトラクション」についての共同研究契約を締結し、研究を開始しました。
 
本研究では、「体験型アトラクション」を通じ、ブランドへの継続的なファン効果を促すことを追求します。
 
なお、先行して、8月27日(日)に開催された博報堂DYグル―プの社内イベント「open!SUNDAY2017」に、体験型アトラクション「SprayPainting/デジタル落書き」を展示しました。
  
「Spray painting / デジタル落書き」概要
Spray painting / デジタル落書き」は、プレースホルダが開発したインクのない不思議なスプレーアート体験装置です。
 
参照元:博報堂とプレースホルダ、AR・VR領域における共同研究を開始
 

Like@Wrap
Follow@Wrap