8K解像度対応VRヘッドセット「Pimax 8K」をキュレーションセールス

筆者: 編集部

キュレーションセールスのヴェルテは、中国Pimax Technology社製8K解像度対応VRヘッドセット「Pimax 8K」の取り扱いを開始すると発表しました。

こちらの商品はKickstarterでキャンペーンをおこない、20万米ドルの目標のところ129万米ドルを既に集め圧倒的な注目を浴びています。

「Pimax 8K」とは
「Pimax 8K」は、3840×2160の液晶パネルを2枚搭載し高解像度表示が可能です。視野角200度でSteamVRに対応、HTC Vive用のコントローラーとベースステーションを転用することができます。

「Pimax 8K」は10月3日から6日まで幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN2017」で実機が体験できます。

製品概要
並行輸入業者:ヴェルテ(株式会社ドゥモア) http://welte.jp/
予約受付開始:2017年10月3日
出荷開始予定:2018年3~5月
Pimax 8K価格:早割特価58,800円(税送料込)※10月11日以降78,800円(税送料込)
Pimax 8K X価格:早割特価86,800円(税送料込)※10月11日以降100,800円(税送料込)
予約注文サイトURL:http://welte.jp/ca1/81/p-r-s/

参照元:8K解像度対応VRヘッドセット「Pimax 8K」をキュレーションセールス

Like@Wrap
Follow@Wrap