エンターテインメント×テクノロジー特化のファンド 「Akatsuki Entertainment Technology Fund」を設立

筆者: 編集部

株式会社アカツキ(以下、アカツキ)は、エンターテインメント×テクノロジー特化のファンド「Akatsuki Entertainment Technology Fund」(略称「AET Fund」)を設立しました。

「AET Fund」はエンターテインメント領域におけるAR/VR/MRなどの新しい技術分野を投資対象とし、総額は最大5,000万米ドル(約56億円)の規模を予定しています。

「AET Fund」設立の趣旨
アカツキは、既に展開しているゲーム事業とライブエクスペリエンス事業をさらに拡大させつつ、その次の時代における革新的なエンターテインメントサービスを創出し、グローバルに展開・提供していくために、全世界のスタートアップ投資を通じて新しいテクノロジーへの取り組みを積極的に進めていくとしています。

「AET Fund」概要
対象:エンターテインメント×AR領域のスタートアップ(VR/MRも対象に含む)。シード、シリーズAを対象。
規模:最大5,000万米ドル(約56億円)
拠点:日本、ロサンゼルス
投資地域:日本、北米を含む全世界
URL:https://en.aktsk.jp/AETfund/

参照元:エンターテインメント×テクノロジー特化のファンド 「Akatsuki Entertainment Technology Fund」の設立に関するお知らせ

Like@Wrap
Follow@Wrap