クリーク・アンド・リバー、「東京国際映画祭」初のVR作品鑑賞に「IDEALENS K2+」を一挙50台提供

筆者: 編集部

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、第30回東京国際映画祭の特別招待作品 『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』の公式上映時に、一体型VRゴーグル「IDEALENS K2+」を50台提供します。

『ドルフィン・マン ~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』の公式上映後、VR映像『ドルフィン・マンVR – DIVE』でプロダイバーの目を通した360°映像を楽しむことができます。

上映情報
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン3
上映日:10月28日(土) 
時間:16:10〜
※チケット発売は10月15日(日)から
詳細URL:http://2017.tiff-jp.net/ja/

「IDEALENS K2+」とは
「IDEALENS K2+」はクリーク・アンド・リバーが販売するVRゴーグルで、PCやスマートフォンを必要としない一体型となっています。

参照元:東京国際映画祭 初のVR作品鑑賞に協力 WOWOW制作『ドルフィン・マンVR – DIVE』 ~VRゴーグル「IDEALENS K2+」一挙50台を提供~

Like@Wrap
Follow@Wrap