「IDEALENS K2プラス」遠隔医療教育システムが大好評!JTTA2017で医療関係者・施術所など約10社と商談 

筆者: 編集部

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下、C&R社)、木村ペインクリニックおよび株式会社ユニゾンシステムズは、9月30日(土)・10月1日(日)に開催された「JTTA2017 第21回日本遠隔医療学会学術大会(以下、JTTA2017)」に共同出展しました。

展示ブースでは、上記3社と一般社団法人統合医科学研究所が共同で開発した、VRゴーグル「IDEALENS K2+」を使用した「VR遠隔医療教育システム」の紹介がおこなわれました。

「VR遠隔医療教育システム」の主な機能
・遠隔地映像のリアルタイム配信機能
・治療に必要な画像(エコー画像など)の送信機能
・映像を視聴しながらの対話機能 など

同システムの他医療機関への本格導入は2018年2月頃からとなっています。

株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンURL:https://www.vr-creek.com/

参照元:VRで肩こり・腰痛治療の最新技術を全国に 「IDEALENS K2プラス」遠隔医療教育システムが大好評!! ~JTTA2017で医療関係者・施術所など約10社と商談 ~

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー