ニコンイメージングジャパン、スペシャルコンテンツ「RAIL-SIDE STORY」を公開

筆者: 編集部

株式会社ニコンイメージングジャパンは、スペシャルコンテンツ「RAIL-SIDE STORY」を2017年10月13日(金)より公開します。

「RAIL-SIDE STORY」とは
「RAIL-SIDE STORY」では、NIKKORレンズ「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」を用いて鉄道写真家の助川康史氏が撮影した鉄道写真作品を紹介します。

第一回のテーマは、東海道・山陽新幹線 N700系「のぞみ」をはじめとする新幹線・特急列車です。

「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」とは
開放F値5.6一定で望遠域から超望遠域までをカバーする超望遠ズームレンズで、EDレンズの採用で色収差を抑えた、高い光学性能をズーム全域で実現します。

参照元:鉄道写真の新定番レンズAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで鉄道写真家 助川康史氏が撮影した作品を紹介するスペシャルコンテンツ「RAIL-SIDE STORY」を公開

Like@Wrap
Follow@Wrap