千葉大学、VRによる建築学習の効果を検証開始

筆者: 編集部

VRコンテンツ制作の株式会社積木製作は、千葉大学大学院建築学コースの吉岡陽介准教授からの要請を受け、自社で開発したフォトリアルな建築VRコンテンツを提供しました。

コンテンツ内容
建築VR製品「VROX ARCHI TOURS」の主力コンテンツ「ファンズワース邸」を使用することで、体験者はリアルに再現された内外を自由に歩きまわることができます。寸法測定の機能も搭載されています。

吉岡准教授は今後、特定の建築物の図面模写をする演習課題でこちらのコンテンツを使用します。そして、VR体験をすることによる効果の検証を開始するとしています。

参照元:千葉大学、VRによる建築学習の効果を検証開始

Like@Wrap
Follow@Wrap