商船三井、積木製作のVR技術を活用したゴーグル型乗組員安全教育ツールを開発

筆者: 編集部

株式会社商船三井は、株式会社積木製作のVR技術を活用したゴーグル型乗組員安全教育ツールを開発しました。

本ツールでは、高い臨場感と没入感を持つVR技術を利用することで訓練や経験の疑似体験を実現しました。持ち運びしやすいゴーグル型VRを採用し、船内やオフィスなど、場所を問わない安全教育を可能にしました。

不安全行動によって発生する船内での事故をVR技術を利用してリアルに再現し、乗組員の安全意識を向上させます。

まずは労働災害の一例として転落事故を体験する内容とし、今後教育効果を確認しながら内容を拡充していく予定です。

参照元:商船三井、積木製作のVR技術を活用したゴーグル型乗組員安全教育ツールを開発

Like@Wrap
Follow@Wrap