世界初のパラスポーツVRエンターテイメント“CYBER WHELL”が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞

筆者: 編集部

株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングスの車椅子型VRレーサー“CYBER WHEEL”が、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

“CYBER WHEEL”は「CYBER SPORTS」プロジェクトの第一弾です。

パラスポーツのトップアスリートの世界をVRを用いての追体験、新しいチャレンジということや、エンターテイメント性を高く評価されました。

グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ:http://www.g-mark.org/award/describe/46026

「CYBER SPORTS」プロジェクトとは
「CYBER SPORTS」プロジェクトは、パラスポーツをVRやセンシングなどのテクノロジーとデザインの力で新しいデジタルエンターテイメントとして拡張、日常空間に浸透させることを目的としています。

“CYBER WHEEL”の特徴
・5つのステージを駆け抜けるタイムトライアル
・車椅子型の専用コントローラーを採用
・体感スピードは、世界のロードレースと同じ速さを再現
・パラ選手のトップ選手のスピードを追体験可能

参照元:世界初(※)のパラスポーツVRエンターテイメント“CYBER WHELL(サイバーウィル)”が、「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞

Like@Wrap
Follow@Wrap