「出演者=カメラマン」という新提案。ハンズフリー360度カメラマウントシステムが登場

筆者: 編集部

株式会社ジョリーグッドは、株式会社RDSとハンズフリー360度カメラマウントシステム「Wearable Mount 360」を共同開発しました。11月15日(水)より受注販売の受付を正式に開始します。

「Wearable Mount 360」は、ハンズフリーで動きのある360度撮影をするためのカメラマウントシステムです。出演者の身体に装着することで、まるで一緒に歩いているかのような新しいコミュニケーションVR撮影が可能になります。またカメラを支えるアームが映り込まない特殊設計により、カメラの存在を感じさせない、より自然なVR空間を実現します。(特許申請中)

11月15日(水)から11月17日(金)、東京幕張メッセで開催される「Inter BEE 2017」のジョリーグッド展示ブースにて、本製品の展示、また「Inter BEE IGNITION」では11月16日(木)に代表上路による講演を予定しています。

■「Wearable Mount 360」概要
商品名:Wearable Mount 360
価格:280,000円(税別)/mocha VR特別セット価格:430,000円(税別)
受付開始:11月15日(水)
タイプ:男性用:1種/女性用:1種
寸法:男性用:縦365x横625x奥行190mm/女性用:縦225x横615x奥行185mm
重さ:男性用:約780g/女性用:約750g
積載重量:1kg未満

参照元:ジョリーグッド、ハンズフリー360度カメラマウントシステム「Wearable Mount 360」の受注販売を開始!

Like@Wrap
Follow@Wrap