不動産業会にてVR制作編集クラウドソフト3D Stylee を用いたデータアセットソリュージョンの提供を開始!

筆者: 編集部

株式会社エフマイナーは、2018年1月より株式会社宅都ホールディングス傘下の株式会社スマサポ、A-LEADS Japan株式会社と協力し、不動産賃貸管理会社を中心とした不動産業界の事業者向けに、データアセット蓄積のためのソリューションを提供することを発表しました。

本取組は、不動産物件の高品質な外観・室内写真、高品質な360度VRコンテンツに加え、カーテンレールや冷蔵庫設置幅などの寸法のデータが、オンラインでの不動産賃貸取引を円滑化するために不動産業界に蓄積が必要なデータアセットと位置づけ、データを蓄積していくための、リーズナブルなアウトソーシングのサービスパッケージを提供していくものです。

■サービスの概要
・サービスの内容
サービスパッケージの中では、(1)一眼レフカメラ、広角レンズを使用した写真撮影、(2)360度カメラを使用した360度写真撮影と360度VRコンテンツ制作、(3)カーテンレールの高さ、室内の縦横寸法、冷蔵庫設置幅、洗濯パンなどの寸法データ取得を提供します。また、オプションでスマサポが提供するスマサポキーボックスの設置代行も行います。

参照元:VR制作編集クラウドソフトの3D Stylee 不動産業界におけるデータアセットソリューションにおける協業開始

Like@Wrap
Follow@Wrap