巨人動く。Amazon傘下のAWS、ARKitやDaydreamにも対応のAR/VR開発ツール「Sumerian」を発表

筆者: 編集部

米時間2017年11月27日、「AWS re:Invent Midnight Madness」キックオフイベント中に、AR / VR / 3Dアプリケーションの開発を容易にする新しい開発ツール「Sumerian」のプレビュー公開を開始したと発表しました。

「Sumerian」の概要
Amazon Sumerianでは、特別なプログラミングや3Dグラフィックスの専門知識を必要とせずに、バーチャルリアリティ(VR)、拡張現実感(AR)、3Dアプリケーションを素早く簡単に作成および実行できます。Sumerianを使用すると、Oculus Rift、HTC Vive、iOSモバイルデバイス(Android ARCoreのサポートが近日公開予定)などの一般的なハードウェアで動作するインタラクティブなインタラクティブなシーンを作成できます。
 
たとえば、世界中の新入社員を訓練する仮想教室を構築したり、建物を遠隔地で見学できる仮想環境を構築することができます。Sumerianは、オブジェクト(文字、家具、風景など)の追加、環境の設計、アニメーション化、スクリプト作成など、非常に没入型でインタラクティブな3D体験を構築するために必要なすべての要素を簡単に作成できます。
公式サイト引用

利用するうえでAR / VRの専門知識は必要ありません。Appleの「ARKit」やGoogleの「Daydream」、HTCの「Vive」、Oculusの「Oculus Rift」に対応しています。

参照元:AWS Announces Amazon Sumerian

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー