「としまえん」に次世代型お化け屋敷アトラクションを期間限定オープン!

筆者: 編集部

株式会社ダズル、西武鉄道株式会社、株式会社豊島園は、2017年12月22日(金)から2018年4月9日(月)までVR技術を活用した次世代型お化け屋敷「怨霊廃線VR」をとしまえんにて期間限定で開催します。

■「怨霊廃線VR」について
本コンテンツは、西武線沿線のさらなる活性化を目的とし、沿線を代表するエンターテインメント施設「としまえん」で長年親しまれているダークライド「ミステリーゾーン」のかたちはそのままに、最新のVR技術を活用し、次世代型お化け屋敷アトラクションとして進化しています。さらに、アトラクション内容にはエンターテインメント要素のみでなく、鉄道の職業体験要素を含ませており、「エンターテインメント」「教育」「VR技術」のさまざまな魅力に触れられるアトラクションになっています。

■「怨霊廃線VR」ストーリー
人々から忘れられた廃線……そこはいつしか悪霊の住処となっていた……
ある日、鉄道係員として廃線の点検に訪れたあなたに、悪霊たちが襲いかかる──!
点検車両に乗って除霊しながらミッションを完遂せよ!
360度逃げ場のないこの恐怖体験にあなたは耐えられるか──

■「怨霊廃線VR」概要
○アトラクション名:怨霊廃線VR
○営業期間:2017年12月22日(金)~2018年 4月 9日(月)
○場所:としまえん ミステリーゾーン
 
○内容
「ホラー」というエンターテインメント要素と、「線路点検」という職業体験要素をVR技術で 繋ぎ合せた次世代お化け屋敷。
既存のミステリーゾーンの施設はそのままに、VR技術により全く新しいアトラクションへ生まれ変わりました。
 
○料金
木馬の会会員、1日券購入のお客さま:300円
上記以外のお客さま:500円
※別途入園料が必要となります。

参照元:次世代型お化け屋敷アトラクション「怨霊廃線VR」を期間限定オープン!

Like@Wrap
Follow@Wrap