バージョンアップして360度VR動画の閲覧・注釈を実現した「Jector」提供開始

筆者: 編集部

株式会社ねこじゃらしは、映像・デザイン制作チームのためのクラウドストレージ「Jector(ジェクター)」を大幅に機能拡張した、新バージョンの「Jector」を2017年12月1日(金)より提供開始します。

Jectorは、「あらゆるものをプレビュー」をコンセプトに、時間や場所にとらわれず専用ソフトなしで動画・画像・音声・3D・PDFなど様々なデータプレビューを可能にしてきました。今回のバージョンアップでは、仮想現実やゲーム制作において頻繁に使用される【360度VR動画】の対応を実現し、閲覧・注釈を可能にしました。

さらに映像制作現場に限らず幅広い業務で利用されている【Office書類】などMicrosoft Office Onlineと連携したプレビュー機能を大幅に拡張しています。

参照元:360° VR動画の閲覧・注釈をクラウド上で実現した、新バージョン「Jector」提供開始

Like@Wrap
Follow@Wrap