「リトルプラネット ららぽーと立川立飛」に新アトラクション「WORD ADVENTURE」と「NUMBER SPLASH」がオープン

筆者: 編集部

株式会社プレースホルダ(代表取締役:後藤貴史)が、2017年12月26日(火)から、体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット ららぽーと立川立飛」で新アトラクション「WORD ADVENTURE」と「NUMBER SPLASH」をオープンした。

「WORD ADVENTURE」は画面上にブロックを置くことによりリトルプラネットのキャラクター「フィル」を目的地に誘導するアトラクションで、試行錯誤を重ねてたどり着かせた際の達成感や、みんなで協力してやり遂げることによる協調性を磨くデザインとなっている。
「NUMBER SPLASH」は時間内に数字を繋げてより多くの10を作るアトラクションで、集中力と思考力を磨くデザインとなっています。

■WORD ADVENTURE
プログラミング脳を養う、キャラクター誘導アトラクション

■NUMBER SPLASH
ハラハラドキドキ体験で数字に強くなる、算数パズルアトラクション

■リトルプラネットについて
「“アソビ” が “マナビ” に変わる」をコンセプトにAR/VRなどの最先端テクノロジーを駆使した日本初の大人も子供も楽しめる体験型知育デジタルテーマパーク。「第11回キッズデザイン賞」を受賞した、AR砂遊び「SAND PARTY! 」やインクの出ないデジタル落書き「SPRAY PAINTING」など、ファミリー向けのアトラクションが多数ある。

■リトルプラネット ららぽーと立川立飛 概要
開催期間:2017年10月26日~
     2018年1月31日
営業時間10:00~21:00
場所:ららぽーと立川立飛1F1860
http://www.lalaport-tachikawatachihi.com/floor/floorMap_1f.png
【株式会社プレースホルダ】
ゲーム開発を手がける株式会社ポケラボ創業者の後藤貴史が新たに AR・VR 領域で新たな挑戦として創業した次世代型エンターテインメントを企画・ 開発するスタートアップ企業。開発チーム・アドバイザーに、IT、ゲーム、教育に強い関わりを持った企業の出身メンバーを迎え、これからの時代を担う子どもたちから、大人まで楽しめる製品・サービスを開発している。

参照元:体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット ららぽーと立川立飛」に新アトラクション「WORD ADVENTURE」と「NUMBER SPLASH」がオープン

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー