「VRが8位に」2017年 投資テーマの人気ランキングをFOLIOが発表

筆者: 編集部

 日本初のテーマ投資型オンライン証券サービスを展開する株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐真一郎 以下「FOLIO」)が、2017年に人気を集めた投資テーマを、「購入者数の多いテーマトップ10」、「閲覧者数の多いテーマトップ10」を発表した。

 FOLIOの提供する次世代型投資サービスでは、「次世代素材」や「VR(仮想現実)」「e-Sports」「京都」「コスプレ」などのこれから流行しそうなトレンドや注目企業、投資で応援したくなるような身近なテーマを、現在50テーマ用意している。

■閲覧者数第8位「VR(仮想現実)」
 VR(仮想現実)は「現実ではないがあたかも現実のように感じられる空間を人工的に作り出す技術」。VR技術は実用化されつつあり、VRを活用したハードウェアとコンテンツで新たな産業として大きくなると期待されている。
 
近年、日本のソニーだけではなくサムスンといった海外の企業からもハードウェアが続々と発売されてる。今後は更なるコンテンツの拡充や次世代ハードウェアの登場が期待できそうだ。

■FOLIOについて
FOLIOは「資産運用をバリアフリーに。」というミッションを掲げ、誰もがかんたんに利用でき、ワクワクするような資産運用サービスを提供している。国内株を取り扱う独立系証券会社としては、約10年ぶりに誕生したオンライン証券会社。

【会社概要】
会社名:株式会社FOLIO(FOLIO Co., Ltd.)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
https://folio-sec.com
所在地:東京都千代田区一番町16-1共同ビル一番町4F
代表者:代表取締役CEO 甲斐 真一郎
事業内容:金融商品取引業
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
資本金:21億2028万3436円(2017年7月時点、資本準備金含む)
設立:2015年12月10日

参照元:2017年 投資テーマ人気ランキング発表

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク