Arashi Vision社より、新しいVRカメラ「Insta360 Nano S」がリリース

筆者: 編集部

株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬、以下「ハコスコ社」)が国内代表代理店を務める360度カメラ「Insta360シリーズ」のメーカーであるArashi Vision社(本社:中国 深圳、代表取締役:Liu Jingkang)が、「Insta360 Nano」の上位機種となる「Insta360 Nano S」を発表した。
現在「Insta360 Nano S」は、アメリカ、ラスベガスで開催されているCESでも展示されている。

美しい4K 360度動画と20MP 360度静止画が撮影できる「Insta360 Nano S」は、複数の角度から見た画像を同時に1画面にまとめて表示する、新しい『マルチビュー機能』を、ライブ動画配信または1対1のチャット機能が利用できる。

機能面の紹介だが、まず、「Insta360 Nano S」はジャイロスコープを内蔵させる代わりに、iPhoneに備わっている超精密ジャイロスコープを使用しているので、iPhone搭載のジャイロと同期し、まったく新しいスタビライゼーションのアルゴリズムを使用してリアルタイムにすべてのブレを補正することができる。

さらに、「Insta360 Nano S」は、相手がInsta360カメラを持っているかどうかにかかわらず、誰とでも360度の動画通話を行うことができる。
360度動画通話の受信者は、最小システム要件を満たしている必要があるが、画面をくるくるとスワイプすることで相手のいる空間を自由に見回すことができる。

また、マルチビュー機能を使用することにより、すべての方角を一度にキャプチャできる360度動画のユニークな特徴をうまく活用することができるようになった。
これによって、ストーリーを自由に組み合わせて、より効果的に演出されたストーリーを伝えることもできる。

加えて、「Insta360 Nano S」は、業界をリードするInsta360独自のフリーキャプチャー技術をサポートしている。
これを使用すると、撮影済の360度動画から見せたい部分を自由な画角で切りだした2D動画を簡単に作成できる。
フリーキャプチャーでは、ユーザーはリアルタイムに自分のスマートフォンを操作する独特のフレーミング手法によって360度映像から動画を再キャプチャすることができ、まるでもう一度その瞬間に戻って撮影する感じを味わうことができる。

<製品情報>
製品名:Insta360 Nano S (ブラック)
価格:28,980円(税別)、31,299円(税込)
機能:
4K 360°ビデオ
20M 360° 静止画
360°ビデオ電話 複数画面表示機能
360° ライブストリーミング(Facebook/YouTube/Twitter 対応)
フリーキャプチャー機能

参照元:新製品「Insta360 Nano S」がリリース。世界初の360度動画チャット・4K動画・マルチビュー撮影機能を実現。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー