パイオニア「東京オートサロン 2018」にて、ミュージッククルーズチャンネルをVRドライブで体験可能に

筆者: 編集部

パイオニア株式会社が、2018年1月12日(金)~14日(日)に幕張メッセで開催される、世界最大級のカスタムカーイベント「東京オートサロン2018」に出展する。
常に先進のカーライフを創造してきたカーナビ・カーオーディオブランドである“カロッツェリア”ブースでは、ハイレゾサウンドを体験できるコーナーや、音楽ストリーミングサービス「ミュージッククルーズチャンネル」を体感できるVRコーナーのほか、最新の“カロッツェリア”製品を搭載したデモカーを展示するなど、先進のカーエンタテインメントを体験できる。また、創業80周年を記念した特設展示も行う。

【「東京オートサロン2018」公式サイト】
http://www.tokyoautosalon.jp/2018/
【パイオニアWebサイト イベント告知ページ】
http://pioneer.jp/carrozzeria/brand_event/event/

【出展概要】  
■ “カロッツェリア”デモカー(Audi R8、SUBARU レヴォーグ、NISSAN セレナ)
「サイバーナビ」を搭載したAudi R8を展示するほか、ハイレゾ対応の“カロッツェリア”製品を搭載したSUBARU レヴォーグと、車種専用「サイバーナビ」やリアモニターを搭載したNISSAN セレナで、先進のカーエンタテインメントを体験できます。

■「サイバーナビ」の音楽ストリーミングサービス「ミュージッククルーズチャンネル」を体感できるVRコーナー
走行中の場所や時間帯に合う音楽を次々と提案するストリーミングサービス「ミュージッククルーズチャンネル」を、バーチャルドライブしながら体感できます。

■ パイオニア創業80周年記念特設展示
創業者 松本望が開発した、今日の Hi-Fi スピーカーの礎となる国産初のダイナミックスピーカー「A-8」や、世界で初めて市販向けに発売したGPSカーナビゲーションシステム「AVIC-1」を展示し、パイオニアの80年を映像で振り返ります。

参照元:パイオニア 世界最大級のカスタムカーイベント「東京オートサロン 2018」に出展

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー