『第13回 KKBOX MUSIC AWARDS』開催!VRライブ中継も配信

筆者: 編集部

KKBOX Japan合同会社(所在地:東京都渋谷区、代表:八木 達雄)が運営する定額制音楽配信サービス「KKBOX」は、1月20日(土)に『第13回 KKBOX MUSIC AWARDS』を台湾・高雄アリーナで開催する。
KKBOXアプリでは昨年に引き続き、臨場感溢れるライブ視聴が楽しめる『マルチアングルストリーミング/360°動画』機能を用いた生中継を実施する。

『KKBOX MUSIC AWARDS』は、1,000万人の会員数を誇る音楽ストリーミング・サービス、KKBOXが主催するアジア最大級の音楽の祭典で、アジアの年間音楽シーンを総括する祭典として、テレビ/ラジオ/ライブストリーミングなどを通じアジア全域で1,000万人以上のユーザーに届ける。

第13回目となる今回は”MUSIC ALL ABOUT YOU!”をコンセプトに、2017年のC-POPシーンを彩ってきたアーティスト達が一夜限りで集結。
今年度からは会場を高雄アリーナに移して実施し、当日は、KKBOX年間楽曲再生ランキングをもとに優秀作品が選ばれる他、この一年を賑わせた選りすぐりのアーティスト達が登場する。

今回も昨年に引き続き、好評を頂いた「マルチカメラストリーミング」と「360°動画」を用いたライブストリーミング形式での生中継を実施し、KKBOXアプリにてライブの模様を視聴できる。
更に、KKBOXアプリに追加された、アーティストとファンがライブ中にリアルタイムでコミュニケーションできる機能を通じて、ライブ会場さながらの盛り上がりを体験することができる。

<マルチアングルストリーミング>
マルチアングルストリーミングでは、ステージの様々な角度からのライブ映像を自由に切り替えることが可能。例えばメインヴォーカルのソロショットや、お気に入りのギターソロの場面など、お好みのタイミングでアングルを自在に切り替えてライブ視聴を楽しむことができる。

<360°動画>
360°動画では、モバイルアプリからの視聴なら端末を好きな角度に傾けたり画面をスワイプしたりするだけで、様々なアングルをシームレスに楽しむことができる。
PCからの視聴なら、簡単なマウス操作で、モバイルアプリ同様、360°動画ならではのライブ視聴を楽しめる。
*VR視聴には、特定のハードウェアが必要です。詳細は特設サイト https://www.kkbox.com/service/live360/jp をご確認ください。

■『第13回 KKBOX MUSIC AWARDS』詳細
開催日時:2018年1月20日(土)
時間:20:00~23:30 予定(日本時間)
場所:台湾・高雄アリーナ

〈ライブ生中継 視聴について〉
『第13回 KKBOX MUSIC AWARDS』の生中継は、KKBOXアプリ並びに生中継特設ページからご覧頂けます。アプリから中継をご覧頂くには、KKBOXアカウント登録・ログインが必要です。
アカウントをお持ちのお客様は無料会員/プレミアム会員にかかわらずどなたでもご覧頂けます。
ライブ中、チャット機能をご使用頂くにはKKBOXアプリが必要です。
*アプリダウンロードページ: http://bit.ly/kkboxdl
*第13回 KKBOX MUSIC AWARDS生中継 特設ページ: https://kkbox.fm/417saX

KKBOXについて
【会社概要】
KKBOX Japan 合同会社
設立:2013年6月
代表:八木達雄
事業内容:定額制音楽配信サービス「KKBOX」(http://www.kkbox.com/)の運営

■KKBOXとは
「KKBOX」は、日本・台湾・香港・東南アジアで展開するアジア最大の定額制音楽配信サービスです。2013年6月の日本でのサービスローンチ以降500以上のレーベルが参加し、マルチデバイスで4,000万曲以上の多彩なジャンルの楽曲を聴き放題でお楽しみ頂けます。また、4,000曲をキャッシュ(一時保存)できるので通信環境を気にすることなく楽曲再生が可能です。さらに、ユーザーから投稿された歌詞が楽曲に合わせて動く「動く歌詞」サービスもご好評頂いております。加えて、離れたユーザー同士でリアルタイムに同じ楽曲を聴きながらチャットを楽しむことができる「Listen with(一緒に聴く)」といったソーシャルコミュニケーション機能も注目されており、現在、1ヶ月無料でご利用頂けます。

■KKBOXオフィシャルHP
http://www.kkbox.com

参照元:定額制音楽配信サービス「KKBOX」“アジア最大級の音楽の祭典”『第13回 KKBOX MUSIC AWARDS』1月20日(土)台湾・高雄アリーナで開催!“

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー