VR上で詳細情報や試乗申込までワンストップで提供するPanoviewnが「Audi Virtual Showroom」にて採用

筆者: 編集部

 国内最大級の貸会議室サイト「会議室.COM」を運営するアスノシステム株式会社(東京都港区/代表取締役社長 齋藤 武育/ 以下、アスノシステム)は、 2017年12月にサービスを開始した360°パノラマコンテンツ制作サービス「Panoviewn(パノビューン)」 の初導入として、アウディジャパン販売株式会社(東京都世田谷区/代表取締役社長 マティアス・シェーパース/ 以下、 アウディジャパン販売)の「Audi Virtual Showroom」にて採用されたことを発表した。

 アスノシステムでは2017年12月より、より実用的で効果的な360°パノラマコンテンツ制作サービス「Panoviewn」を提供している。ショールームや飲食店、スタジアムやゴルフ場、ホテル・リゾート施設など、現地の詳細情報が必要な場所に導入することで、利用者と施設の快適なマッチングをサポートしてきた。そして今回、アウディジャパン販売のショールーム展示車紹介コンテンツ「Audi Virtual Showroom」にて同サービスが採用された。「Audi Virtual Showroom」ではショールーム展示車のエクステリアやインテリア、さらにオプションなどの詳細情報やカタログダウンロード・試乗申込までワンストップでご利用可能なコンテンツとなっている。
全店舗に先駆けて、Audi世田谷ショールームが2月8日(木)に公開、今後も最新の展示車情報を更新することで、実店舗への来店につなげる強力なO2Oマーケティングツールとして活用される予定。

【Panoviewnとは】
パノラマビュー上に様々なコンテンツを追加し、よりリアルな内覧体験を可能にするサービス。
画像や動画・予約フォームなど様々なコンテンツをパノラマ上に追加することで、利用者は詳細の表示や問合せをスムーズに行うことができる。不動産・ホテルやスタジアム、ゴルフ場などのリゾート施設など現地の詳細情報が必要な場所に最適。また、VRに対応しているため、VRグラスを使用すれば更にリアリティのあるバーチャル内覧が実現する。
・サイトURL: https://panoviewn.jp/

参照元:「Panoviewn」初導入のお知らせ 360°見渡せるバーチャル上で詳細情報や試乗申込までワンストップで提供 「Audi Virtual Showroom」にて採用

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー