静岡県沼津市が関係人口創出のため、「デートVR」を公開

筆者: 編集部

静岡県沼津市は、首都圏の20代〜30代の潜在的移住層をターゲットに、沼津との継続的な関わりを作るための「関係人口」創出の取り組みを開始した。
これに伴い、沼津市の強みである「東京から近く、体験できるレジャーが豊富」な点を訴求するVR動画を制作。3月28日(水)に配信を開始した。
なお、本VR動画は沼津市公式のYoutube、Facebookで公開するほか、沼津市の出展する観光や移住など各種イベントでも活用される予定。

【VR動画のポイント】
1、自動車、自転車、カヌーにVRカメラを取り付け、高い没入感を創出

2、風光明媚な沼津の視聴体験促進のため、様々な箇所にVRならではの視線誘導演出を採用

3、音楽面からも没入感の創出するため、その場に居合わせているかのような臨場感を再現できる「バイノーラル」録音方式を採用

【問い合わせ先】
沼津市役所 観光戦略課シティープロモーション係 担当:内藤怜
〒410-8601静岡県沼津市御幸町16番1号
TEL.(055)934-4747
E-mail:naito.riyo@city.numazu.lg.jp

参照元:全国初!デートVRで関係人口を創出

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー