『ドラゴンクエストVR』 VR ZONE SHINJUKU で4月27日(金)稼働開始

筆者: 編集部

株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:萩原仁)は株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐)協力のもと、『VR ZONE SHINJUKU』の新アクティビティ『ドラゴンクエストVR』を4月27日(金)より稼働する。
アクティビティの予約は4月20日(金)に開始となる。

『ドラゴンクエストVR』は、1986年に株式会社エニックス(現:株式会社スクウェア・エニックス)から発売され、ソフトの累計出荷・ダウンロード販売本数が7,500万本を超える「ドラゴンクエスト」シリーズを題材にしたVRアクティビティ。
体験者は、「戦士」「僧侶」「魔法使い」としてパーティを組み、『ドラコンクエストVR』のために開発した専用の剣、盾、杖を装備し、「ドラゴンクエスト」の世界を体験できる。

ドラゴンクエストファンならだれもが一度は想像した、手から伝わるスライムを斬る時の触感、モンスターめがけてメラを放つ感覚を冒険中のバトルで体感し、攻撃呪文や回復呪文を使ってパーティの仲間と協力しながらゾーマ城を目指す。

4月25日(水)には、抽選で先行体験ができるオープニングイベントの開催を予定している。
本アクティビティの予約方法や詳しい内容につきましては、4月20日(金)に公式サイトにて告知される。

『ドラゴンクエストVR』アクティビティサイト  https://vrzone-pic.com/activity/dragonquestvr.html

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー