ジブンハウス、VRでインテリア購入が可能に。VRから直接インテリア商品を販売するサービス「JIBUN STORE」を開始

筆者: 編集部

「VR内覧」の技術を用いて、スマホで家が買える画期的サービスを全国展開している株式会社ジブンハウスは、「VR内覧」の技術を応用し、VRからインテリア商品を販売するサービス「JIBUN STORE」を、2018年8月6日に開始した。

 VR空間から直接、商品の購入が可能なサービスは珍しく、業界初の事例となる。ジブンハウスは、空間認識と質感表現に優れた独自の「VR内覧技術」を開発しているとのことで、ジブンハウスのスマホの「VR内覧」を使っただけで、住宅を購入するユーザーもいるとのこと。

 ジブンハウスは、「家はシンプルで、暮らしを豊かに」をコンセプトに、自由度の高いデザインで、購入者が理想のインテリア・エクステリアを追求できるようになっている。今回の新サービスをはじめ、さまざまテクノロジーや手段を通じて、家だけではなく、暮らしの充実を目指している。

■ジブンハウスだからこそできる、VRを使った新しいECのカタチ

ジブンハウスのVR内覧技術は、フローリングや照明、家具などの素材感までをリアルに再現しており、スマホのVR内覧を見ただけで住宅を購入した人がいるほどとのこと。

また、そのVR内覧に登場する家具や家電、照明、小物に至るまで、ジブンハウスのデザイナーによるセンス溢れるインテリアデザインや間取りの使い方は、シンプルで自由度の高い「ジブンハウス」住宅購入者のお手本ともなり、多くの顧客を惹きつけている。

VRを眺めて家具の配置やインテリアなどを検討するという「ジブンハウス」購入者をメインターゲットに、ジブンハウスは、VR画面でインテリア商品の購入ができる業界初のVRシステムと連携した販売サービス「JIBUN STORE」を開始した。

「JIBUN STORE」で販売される、「ジブンハウス」にフィットした“オリジナル規格サイズ”の商品は、あらかじめVR空間上に埋め込まれ、ユーザーは室内の雰囲気などと商品を照らし合わせながら好みの色柄などを選択することができ、いちいちサイズを測って、それに見合った商品を探すという手間も省くことができる。

 これまでの平面画像によるネット販売サービスではなし得なかった、立体的でリアルなVR空間で、商品の配置イメージを確認した上で、その画面上から直接購入することが可能となった。


スマホ画面上のVRイメージから、直接カートへ
https://jibunhouse.jp/vrt/antico79a

「JIBUN STORE」ECサイト
https://jibunstore.jp/

■予想外のインテリアとの出会いやライフスタイル案を提供

「JIBUN STORE」では、第1弾としてオリジナル規格サイズのモロッコ製ラグマット(限定30枚)を発売した。今後は、新たなオリジナル規格商品のほか、食器や時計など小物を中心に随時リリースしていき、若手作家やアーティストによる作品も積極的に取り扱っていく予定。

自分の好きなことに時間とお金をかけたい。休日は、家族とのんびりとゆとりある生活を送りたい。そんな理想を追い求めている人に、「JIBUN STORE」を通して、未知なるインテリアグッズとの新たな出会いの場を提供、顧客の予想を超えた、よりわくわくするような豊かな暮らしの提案をしていく。


↑第1弾販売のオリジナル規格サイズのラグマット

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー