“DJダイノジのこどもDISCO”を360度カメラRICOH THETAで撮影した、イベントレポート!

筆者:高津 亜沙美

先日浜名湖パルパルで開催された、”DJダイノジのこどもDISCO”に行ってきました!今回は、360度カメラ「RICOH THETA」を使ったこどもDISCOの様子と、浜名湖パルパルでTHETAを体験して頂いた様子をレポートします!

こどもDISCOとは?

2018年8月19日に浜名湖パルパルでこどもDISCOが開催されました。毎年、日本中のフェスで何万人もの動員を稼ぐ、エンターテイメントDJ集団「DJダイノジ」が、お子さまをトコトン笑顔にするために実施された、スペシャル企画です!特設された盆踊りステージにお子さまからファミリーまで、多くの方が集結し、終始大盛り上がりでした!

DJダイノジ大地洋輔さん!

特設ステージ周りは多くの人で大賑わいです!

イベントにRICOH THETAも潜入・・?!

この先二度と無いであろう、平成最後の夏のこの空間を、360度でまるっと記録しちゃおう!いうことで、スタッフが潜入しました。
360度カメラのRICOH THETAは、カメラを中心に上下左右360度すべてを撮影できるので、この盛り上がりを記録するにピッタリのカメラです。

さっそく潜入しま〜す!

イベントの様子を360度で記録!こういったイベントなどの360度写真の撮影には、自撮り棒を利用します。そうすることで、撮影者をできるだけ目立たないようにして撮影することができます。

こどもDISCOが行われた盆踊りステージはもちろん、会場全体の盛り上がりや、後ろのメリーゴーランドまで丸っと記録できました!10年後家族で見たら、きっと、「うわ〜懐かしいね〜、そうそう踊ったよね〜〜」となるだろうなあ・・!

このように、場をそのまま撮影できることが360度カメラの魅力です。普通のカメラだと、どうしてもフレームに収まる一部分を切り取らないといけませんが、THETAだと画角を気にすることなくすべてを撮影できます。

そして、特設ステージ横では来場のお客様にTHETAを体験して頂くスペースも用意。多くのファミリーの皆様にTHETAを体験して頂きました!

THETAは、ファミリーの利用にも非常におすすめです!かわいいお子さんはどんどん成長していってしまうので、思い出を沢山撮影したいですよね!360度カメラであれば、お子さんを撮影する際、例えば撮影者のお父さんやその周りで見ているお母さん、お友達まで、その時その場にいる全員の表情を記録することができます。

お母さまも360画像は初めの様子で、興味津々。

お子様と一緒にTHETAでの撮影を準備中のよう。非常に軽いので女性や子供でも片手で持てます。はじめての人でも、シャッターを押すだけで撮影できるので、非常に利用が簡単です。

THETAで撮影した写真をiPadでチェック。撮った写真をリアルタイムでくるくるしながらチェックできて楽しいよね〜。

THETAは、専用のスマートフォンアプリと連携することで、撮影した360度写真をすぐにスマートフォンに取り込んで確認することができます。確認したら、FacebookやTwitter、InstagramやYou TubeなどのSNSに共有して楽しむこともできるんです!

360度カメラTHETAは子供にも大人にも大人気でした。「360度撮れるってどういうこと・・?」最初はみなさん「???」と想像がつかないようですが、実際に撮影したのを見ると、「なるほど〜、ほんとに360度だ〜」と驚いていただけます!

そんな360度カメラTHETAで撮影した様子は、後日浜名湖パルパルさんのHPにて、360度動画でご紹介する予定です^^お楽しみに!

最後に、浜名湖パルパルのご紹介

浜名湖畔にあるリゾート型遊園地。
約30種類ものアトラクションがあり、小さなお子さんから大人まで楽しめる遊園地です。

近くにオフィシャルホテルのウェルシーズン浜名湖ホテルもあります!

ぜひ一度行ってみて下さ〜〜い!

———-
360度カメラについて詳しく知りたい方はこちらの記事まで!
参考記事:360度カメラ初心者向け「RICOH THETA」 おすすめ機種情報!THETA SCとTHETA Vの違いをわかりやすく解説!
———-

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー