AndoroidでもiPnoneでも!360度カメラのおすすめアプリ6選

筆者:渡辺 結

集合写真を撮るときや、山や海の広大な景色を残したいとき、全体をぐるりと撮影できる360度カメラ。何気ない日常の写真でも、アングルが変わるだけで見ていて楽しくなるものです。

そこで今回は、その場にいるかのような臨場感あふれるパノラマ撮影ができる、360度カメラのおすすめアプリをご紹介します。海外旅行に行くときや、山登りをするときなど、絶景を手軽にパノラマ撮影できるのでおすすめですよ。

【Andoroid版3選】360度カメラのおすすめアプリ

DMD パノラマ

まず最初にご紹介するのは「DMD パノラマ」は、誰でも簡単にきれいなパノラマ写真が撮れる写真アプリ。スマホを垂直に持って「スタート」ボタンを押すだけで、一眼レフで撮影したかのような美しい写真を簡単に撮影することができます。

しかも、自動でシャッターを切ってくれるのも「DMD パノラマ」の嬉しいポイント。シャッターを切るときに被写体がズレて、写真のピントがぼやけるという失敗が少ないのです。

撮影した写真は自動でアプリ内に保存されるので、TwitterやFacebook、Instagramへリアルタイムに投稿することができますよ。「DMD パノラマ」は、細かな設定が必要ないため、直感的にパノラマ撮影が楽しめますよ。

A Better Camera

「A Better Camera」は、通常の撮影モードを含め、静止画・動画合わせて合計12パターンもの撮影モードが使えるカメラアプリです。

使い方はとても簡単で、ホーム画面の「Panorama」をタップし、撮影を開始ボタンを押したら赤い枠に合わせてスマートフォンを右方向へ向けていくだけ。たったこれだけで、魚眼レンズを使って撮影したかのような、奥行きのあるパノラマ写真を撮れるのです。尚、「Panorama」モードで撮影する場合は有料となります。

Photafパノラマ

スキー場や旅行先で美しい景色を見たとき、「この光景を1枚の写真におさめたい」と思うことってありませんか? パンオラマビューを撮影したいときにぜひおすすめなのが「Photafパノラマ」。

広角レンズやパノラマ撮影機能付きカメラに匹敵するほどの、臨場感のある360度のパノラマ撮影ができるのです。カメラを水平に保てるよう自動で調整をしてくれるので、写真撮影が苦手な人や360度カメラを使うのがはじめての人でも使いこなせますよ。

景色が美しい観光スポットに出かけるときに、インストールしておきたいアプリのひとつです。

【iPnone版3選】360度カメラのおすすめアプリ

bubbli

まるで自分がその場にいるかのような、躍動感のあるパノラマ撮影が楽しめるアプリです。撮影する際に、iPhoneを動かすスピードが速すぎると、画面に「Slow Down 」「Motion Blur」と表示されます。これらの表示が出た場合は、iPhoneをゆっくり動かして撮影しましょう。また、「bubbli」で撮影するときは、下記のポイントに気をつけると圧巻のパノラマ写真が撮れますよ。

・iPhoneを横向きに両手で持ち目の高さで構え、地面に対し並行にする
・上下を撮影する際は腕ではなく手首を動かしてiPhone”だけ”回転させる
・左右を撮影する時はiPhoneを動かさずに自分が足元を軸にして回る

TriCamera

「TriCamera」は、撮影した3枚の写真をつなげて1枚のパノラマ写真にできるカメラアプリです。そのため、カメラを動かしてうまくパノラマ撮影が苦手な人は、ぜひ「TriCamera」を使ってみてください。

360 Panorama

「360 Panorama」は、球面を平面に投影する「ステレオ投影」機能が付いたパノラマ写真アプリ。ここまでご紹介した360度カメラとは違い、360度連続して撮影したパノラマ写真がぐるりとひとつの円になっているのです。

パノラマ撮影というと横長になってしまいますが、複数枚のパノラマ写真の切れ目なく迫力のある写真を楽しめるのです。

観光スポットに行くときは360度カメラアプリのインストールを!

いかがでしたでしょうか? ここでは紹介しきれませんでしたが、初心者でも簡単にパノラマ撮影が楽しめる360度カメラアプリはまだまだたくさんあります。目で見たままの臨場感のある風景を切り取ってみてください。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー