大切なカメラを保護しよう!360度カメラを安全に持ち歩くおしゃれなケース

筆者:渡辺 結

ほんのすこし前までは、「360度カメラ? 何それ??」と思われていた360度カメラも、最近は持ち歩く人が増えてきています。小型で軽量な360度カメラを持ち運びが便利なため、カバンにそのまま入れている人もいるのではないでしょうか?

しかし、360度カメラは精密機械であるため、裸で持っていると中の部品がずれてピントが合わなくなったり、レンズにゴミが入ってしまったり……。修理に出すと時間もお金もかかるため、高いお金を出して買った360度カメラは大切に扱いたいものです。そこで今回は、360度カメラを安全に持ち歩くためのおしゃれなケースをご紹介したいと思います。

360度カメラ専用のおしゃれなケースを紹介!

ソフトケースTS-1


RICOH純正のスロットインタイプの収納ケースです。合皮仕様で、カラーバリエーションは白と黒の2色展開。底面にある三脚穴に取りつけることができる「ストラップ用アタッチメント」を装着したまま収納することも可能です。

RICOH THETA 専用ケース SAYAポケット

こちらの商品は、熟練の職人が丹精込めて一つひとつ丁寧に作られた「RICOH THETA」専用ケース。まるでシルクのような、滑らかな肌触りの上質な本革を使用しています。使い込めば使い込むほどに変化する、独特の深い光沢と味わい、エイジングを楽しめるのは本革ならでは。

また、外は丈夫な本革、内側はマイクロファイバーを使用しています。そのため、カメラのレンズを傷や汚れから守ってくれるのです。「RICOH THETA」は、両魚眼レンズ部分の凸形状に合せた立体形を採用しています。

Insta360専用ケース「ONEポケット」

上質な本革で作られた、Insta360専用ケースです。カメラレンズがしっかりと本体にフィットするよう、両魚眼レンズ部分の凸形状に合せた立体形成になっています。さらに、ケースの内側には肌触りが心地よいマイクロファイバーを採用。絹のような滑らかで、ずっと触っていたくなる心地よさです。

また、85cm〜105cmまで、5段階の調整が可能なストラップも付いています。首からぶら下げておけば、カメラをいつでもサッと取り出せることができ、シャッターチャンスを逃しません。カメラが本体からすっぽり抜けする心配もなく安心です。

Distro-Tech

「RICOH THETA V」専用の防水カメラケースです。ケースの内部には、クッション性の高いウレタン素材を使用しており、衝撃からレンズを保護してくれます。また、気密性にも長けているので、水に濡れる心配もありません。大切なカメラは、きちんとケースに入れて保管しましょう。

Aobelieve

「Aobelieve」は、リコーシータカメラとアクセサリー用の小型ケース。 「Ricoh Theta V」「Theta SC」「Theta S」「Theta M15」などさまざまなリコーカメラに対応しています。重量59gと軽量で、荷物が多くなる登山や海外旅行でも気軽に持ち運ぶことができます。また、リュックやベルトにも取り付けられるカラナビ付き。すぐに取り出せるのでシャッターチャンスを逃す心配もありませんよ。

LOE

「LOE」は、リコー シータ S/SC/V 対応専用ケースです。 シックな色合いが上品な雰囲気を醸し出しています。ケース表面には、本革に近い高級PUレザーを採用。心地よい肌触りで、ずっと触れていたくなる気持ち良さです。

また、「LOE」ケースの内側には、クッション性の高いフランネル素材を使用。カメラ本体を衝撃から守ってくれるので、傷が付いたりレンズが汚れる心配もなく安心です。専用のストラップも付属されているため、手首に引っ掛けておけば落下防止にもつながります。

ちなみに、ストラップは自分の好みのものにカスタマイズできるので、その日の気分に合わせて楽しんでみても良いかも知れません。

大切なカメラはケースに入れて持ち歩こう

360度カメラ専用のおしゃれなケースたち5種類を集めてみました。ケースに入れておけばカメラが傷ついたり汚れたりするのを防ぐことができます。また、ストラップ付きなら首からぶら下げてサッと取り出せるので、シャッターチャンスを逃す心配もありません。360度カメラを買うときは、ぜひカメラケースも一緒に揃えましょう。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー