コスパ抜群!3万円以下で買える360度カメラ【超厳選3選】

筆者:渡辺 結

「◯◯円以下で買える360度カメラ」をシリーズでお届けしている第3弾の今日は、3万円以下で購入できるコストパフォーマンスが抜群な360度カメラをご紹介したいと思います。

というのも、筆者も360度カメラが欲しくなりネットで色々調べたのですが、結構高いんですよね……。一台数万円もする360度カメラは、筆者にとってはそこそこお金のかかる大きな買い物。安さを重視して使える機能が少ないとあとで後悔する日がくるはずです。かといって50,000円も60,000円もする360度カメラを買うのはちょっと……。

そんな風に考えていたら、きっと360度カメラを買いたいと思って探している人のなかには、値段別で紹介する記事があった方がわかりやすいのでは? と思ったのです。そこでシリーズとしてお届けしているわけですが、今回は3万円以下で買える360度カメラたちをご紹介したいと思います。

【超厳選】3万円以下で買えるコスパ抜群な360度カメラを紹介!

Photo by Chris Lawton on Unsplash

1. RICOH THETA S 360度 全天球カメラ 910720

「RICOH THETA SC」は、日本でもファンの多い、全天球を搭載した360度カメラです。自分がまるでその場にタイムスリップしたかのような、大迫力と臨場感、奥行きのあるパノラマ撮影ができるのです。

ボタンを押すだけで、全天球の高画質な画像や動画を誰でも簡単に撮影できます。澄み切った真冬の夜を彩る煌びやかなイルミネーションや、山頂からのパノラマ風景、旅行先で訪れた街並みの風景も、「RICOH THETA SC」があればその感動を切り取ることができるのです。

あなたの視界に映るすべての景色を「RICOH THETA SC」一台でおさめられるので、写真を見た人と一緒にその場に行ったかのような感動を共有できるでしょう。

2.Evomotion Wunder360 C1 360度カメラ

Evomotion Wunder360 C1 360度カメラ|Amazon

「Evomotion Wunder360 C1 360度カメラ」は、10.9×3.5× 4.5mmの超コンパクトサイズの360度カメラ。持ちやすいグリップは持ちやすくすっと手に馴染むので、不注意で地面に落としてしまう心配もありません。

しかも、重量が95.3gと超軽量! 登山や旅行先へ行く際も、カバンにすっぽりおさまり場所を取らないため、持ち運びも楽チンです。そんな携帯性に優れた「Evomotion Wunder360 C1 360度カメラ」の魅了は、撮影した映像を自動で3Dモデル化できるという点。ほかのソフトに接続して映像をつなぎ合わせて編集する必要がなく、誰でも簡単んい3Dで映像を楽しむことができるのです。

しかも、作成された3Dモデルは、TwitterやFacebookにそのままアップすることができます。また、AIスマートトラッキング機能を搭載。被写体に自動でピントを合わせてくれるので、ブレることなくクリアな写真が撮れますよ。

3.ELECOM 360度カメラ “オムニショット”全天球カメラ

ELECOM 360度カメラ “オムニショット”全天球カメラ|Amazon

最後にご紹介するのは、「ELECOM 360度カメラ “オムニショット”全天球カメラ」の360度カメラ。両レンズにCOMSセンサー2基を搭載し、がぞ数は2,000万。静止画も動画も高画質で撮影できる4Kに対応しています。ノイズの少ないクリアな写真は、あたかも自分もその場にいるかのように錯覚してしまうほど。

また、カメラにありがちな黒つぶれや白とびを防ぐ「WDR(ワイドダイナミックレンジ)」を採用。そのため、日陰でも日向でも自然に近い美しい色合いでの撮影ができるのです。水平、垂直、全方位360度の圧巻のパノラマ撮影を叶えてくれるますよ。

タイムスリップしたかのような臨場感を味わえる360度カメラで思い出をたくさん残そう

Photo by Alexandre Perotto on Unsplash

今回は、筆者が厳選した3万円以下で買えるオススメの360度カメラをご紹介しました。ここでは紹介しきれませんでしたが、撮影はもちろん家庭の見守り用の360度カメラもあるんですね……。それはまた後日改めてご紹介するとして、360度カメラを駆使して写真をたくさん撮って素敵な思い出をどんどん増やしていきたいですね。

(※ご紹介している商品価格は、本記事執筆時点のものになります。)

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー