もうすぐクリスマス!イルミネーションもきれいに撮影できる、暗所での撮影に強い360度カメラ

筆者:渡辺 結

月日が経つのは早いもので、あと数ヶ月で2018年が終わろうとしています。冬の寒い時期といえば、ハロウィーンやクリスマスといったイベントごと。街中を彩る幻想的なイルミネーションはただボーッと眺めているだけでも楽しいものですが、せっかくなら360度カメラでその美しい景色を写真におさめたと思いませんか?

「いやいや、イルミネーションの撮影は流石に360度カメラだと難しいでしょ」

そう思ったあなたに、朗報です。実は、暗い場所での撮影に強い360度カメラがあるんですよ。目で見たあの感動的な美しさを、パノラマで撮影することができるんです。どうですか? イルミネーションの時期が待ち遠しくなってきませんか?

今回は、冬の夜のお出かけが楽しくなる暗闇での撮影が可能な360度カメラをご紹介しましょう。

暗い場所での撮影に強い! 煌びやかなイルミネーションの撮影も楽しめる360度カメラはこれ!

Photo by Jamie Davies on Unsplash

1.RICOH THETA SC

最初にご紹介するのは、「RICOH THETA SC」。レンズに取り込める光の量を多くするため、マニュアルでの撮影が重要です。ISO感度は100まで下げて、シャッタースピードを1秒〜1.5秒ほどで設定すると、幻想的な夜景やイルミネーションの撮影が楽しめますよ。

ただ、夜景を撮影する場合は専用の三脚で固定した方が良いでしょう。というのも、暗い場所での撮影は手ブレを起こしやすくなってしまうのです。THETAでの撮影モードについては以下の記事を御覧ください。

========
ワンランク上の360度写真が撮れるTHETA撮影テクニック!撮影モードを使いこなそう!
========

ちなみに、ヘルメットマウント+ケース+ Selfieスティック+ミニ三脚がセット(78,000円〜)になったタイプも販売されています。

2.SAMSUNG Gear360度

SAMSUNG Gear360度|Amazon

「SAMSUNG Gear360度」は、手のひらにすっぽりおさまるコンパクトなサイズでありながら、4K/30fpsの解像度を搭載しています。

加えて、レンズもf2.0と光を多く取り込むレンズを採用しているため、薄暗いレストランやカフェの店内をはじめ、イルミネーションの撮影も思いのまま。こちらもISO感度を調整することができ、ノイズの少ない高解像度の撮影を楽しめます。

3.Nikon KeyMission 360

Nikon KeyMission 360|Amazon

「Nikon NikonKeyMission 360」は、カメラ、デジタルカメラ、双眼鏡、望遠鏡を扱う大手光学機器メーカーNikon(ニコン)から2016年に発売された360度カメラです。

「Nikon NikonKeyMission 360」は全方位360度を高画質で撮影でき、夜景やイルミネーションはもちろんのこと、照明の暗いカフェや結婚式の二次会会場などでも、臨場感のある撮影が楽しめます。

また、専用の「SnapBridge 360/170アプリ」をスマートフォンにインストールしておけば、撮影した静止画や動画のプレビューや編集も簡単に行えるのです。

今年の冬は360度カメラで妖艶な街のイルミネーション撮影を楽しもう!

Photo by Daniil Silantev on Unsplash

iPhoneでも難しかった幻想的なイルミネーションも、360度カメラを使えば美しいパノラマ撮影も思いのままに撮影することができます。今年の冬は、360度カメラで妖艶なイルミネーションや夜景の撮影を楽しみましょう。次回は、夜景の撮影におすすめな都内のイルミネーションスポットをご紹介します。恋人と行くデートスポットの参考にもしてみてください。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク