【2018年決定版】今売れてる人気の全天球360度カメラはこれだ!

筆者:渡辺 結

今回は、人気の360度カメラのなかでも全方位をぐるりと撮影できる、人気の全天球タイプをご紹介したいと思います。

年末に向けてクリスマスや忘年会など人と集まる機会が増えるこれからのシーズン、思い出の写真を撮るならスマートフォンよりも断然、全天球の360度カメラがおすすめですよ!

そもそも全天球とは?

前と後に1枚ずつ、合計2つの魚眼レンズを搭載したカメラ。ボタンを押してシャッターを切るだけで、上下前後左右360度全てまるっと撮影することができるのです。

全天球画像をスマホで撮影できる「Sphere」や、撮影した写真を簡単に編集できる「THETA+」など、手軽に全天球撮影を楽しめるアイテムも次々に登場しています。

2018年決定版! 360度ぐるりと撮影できる全天球カメラ

Photo by Greg Rakozy on Unsplash

【1】Go pro fusion



Go pro fusion|Amazon

「Go pro fusion」は、2018年4月に、アクションカムメーカーとして知られるGoProから発売された全天球の撮影ができる360度カメラです。山の山頂や大草原の大パノラマも、シャッターを切れば誰でも簡単に大迫力な撮影を楽しめます。前後上下左右、足先から上空まで全方位を捉えた、パノラマ撮影に対応したすぐれた商品です。

また、水深5mまでの防水にも対応しています。そのため、水しぶきが上がるボートの上や波打ち際での撮影も楽しめますよ。撮影した写真や動画の編集は、専用のアプリ「Go pro fusion studio」で完結できます。

【2】Ricoh Theta V

発売以来、老若男女を問わず幅広い世代から絶大な支持を集めている「Ricoh Theta V」。上でご紹介したfusionに並ぶ人気商品なのです。ワンショットで360度のパノラマ撮影が楽しめるのはもちろんのこと、4K30pの高画質映像の撮影にも対応しています。

また、撮影した映像や静止画は専用のアプリ上で、プレビュー、補正、クロップも簡単に行えるのです。Wi-Fiだけでなく、Bluetoothとの接続にも対応していることから、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSへの投稿もスムーズ。

【3】Nikon KeyMission 360



Nikon KeyMission 360|Amazon

「Nikon KeyMission 360」は、登山やサーフィン、ラフティング、スカイダイビングといったさまざまなアクションシーンに対応している全天球の360度カメラです。「Nikon KeyMission 360」を使って撮影することで、これまでにないエクストリームな撮影が楽しめますよ。驚くほどの臨場感のあるパノラマ撮影ができるのは、「Nikon KeyMission 360」だけと言っても過言ではありません。

また、水深30mの撮影にも耐えられる防水機能も搭載。シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツの撮影にも最適です。写真集で見るような、神秘的な海の撮影もおもいのまま。寒さや衝撃にも強い耐久性も兼ね備えているため、アウトドアで活躍するでしょう。

【4】Insta360 ONE

Insta360 ONE|Amazon

最後にご紹介する「Insta360 ONE」は、2,400万画素を採用している高画質カメラです。動画も最大4K(3840×1920)のフルハイビジョンに対応しているため、ノイズのない透き通るようなクリアな撮影が楽しめます。

そんな、「Insta360 ONE」の最大の特徴は、被写体を多方面から撮影したように見せる「バレットタイム撮影」を搭載している点。カメラにセルフィースティックを取り付けて撮影をすると、動きのあるダイナミックな映像を楽しめるのです。

しかも、カメラにセルフィースティックが写り込んでしまった場合は、自動で取り消してくれる便利な機能も付いています。さらに、iPhoneやiPadに「Insta360 ONE」を装着すれば、Bluetoothでのリモート操作もできるんです。

全天球なら今話題の丸い写真も簡単に撮れる!

TwitterやInstagram、海外のサイトで見かける機会の多くなった地球儀のような丸い写真は、全天球のカメラを使えばワンショットで誰でも簡単に撮影することができます。全天球カメラの購入を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー