夏とは違った美しさ! 冬の花火を360度カメラで記録に残そう!

筆者:渡辺 結

空に打ち上がる花火の迫力を写真に撮ると、なぜか味気なくなってしまう……。しかし! 360度カメラで撮影すれば、空の広さと大迫力の花火の美しさを、「今その場にいる」かのように思い出として形に残せるのです。

そこで今回は、感動的な冬花火の撮影ができるおすすめイベントをご紹介します。360度カメラで花火を撮影する場合は、自分の胸よりも高い位置に構えると、臨場感のある渾身の一枚が撮れますよ。それと、全天球よりも半天球のカメラがおすすめです。

360度カメラの撮影がもっと楽しくなる冬花火を見られる花火大会を紹介

それでは早速、冬花火を実施している全国各地のイベントをご紹介しましょう。真冬の空を彩る花火は、夏とはまた一味違った美しさがありますよ。

熱海海上花火大会

「熱海海上花火大会」は、1952年からスタートした静岡県熱海市で毎年開催されている、熱海の冬の風物詩のひとつです。熱海といえば、夏の花火大会が有名ですが、実は冬の花火も人気で、全国各地から多くの観光客が足を運んでいます。

会場となる熱海湾には色とりどりの花火が盛大に打ち上げられ、水面に映るその様子は幻想的な美しさ。「熱海海上花火大会」のフィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は圧巻です。

銀色の花火が真冬の澄んだ夜空に一面に広がり、真昼間のような明るさに。そのあまりの迫力と妖艶な世界観に酔いしれながら、360度カメラでの撮影を楽しんでみてください。

(詳細)
熱海海上花火大会
開催日時:2018年12月9日(日)16日(日)、2019年12月8日(日)15日(日)
開催時間:20:20~20:45

お台場レインボー花火

カップルのデートスポットやポケモンGOのスポットとしても人気のあるお台場でも、冬の花火大会が開催されています。虹色にライトアップされたお台場レインボーブリッジ、優雅にそびえ立つ自由の女神像、東京湾の真上に打ち上がる壮大な花火の構図は、普段はなかなか見ることのできない迫力です。

オレンジ、グリーン、レッドの色とりどりの花火が、真冬の澄みきった夜空で美しく輝きます。その感動的な世界はまさに、非日常の空間です。地上から花火を眺めるのも良いものですが、せっかくなら屋形船の上から楽しんでみてはいかがでしょうか? 屋形船の窓から、自分のすぐ真上に打ち上がる花火は圧巻。

(詳細)
お台場レインボー花火
開催日時:2018年12月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)
開催時間:19:00~約10分間

冬の下呂温泉『花火物語』(花火の歳時記)

「下呂温泉」では、2019年1月5日(土)~2019年3月30日(土)までの毎週土曜日に、「冬の下呂温泉『花火物語』(花火の歳時記)」が開催されます。しかも、毎回同じではなく、1月は新春や成人式を祝う打ち上げ花火、2月はバレンタイン、受験生の合格祈願をテーマにした花火、3月は桃の節句やホワイトデー、多くの人の門出を祝う……という具合にイベントに応じたバリエーションに富んだ花火が打ち上げられるのです。

そのため、毎月打ち上げられる花火を楽しみに、全国各地から足を運ぶ観光客が跡を絶ちません。ちなみに、公式ホームページで発表されている月ごとの花火のテーマは下記の通りです。詳しくは、公式ホームページを確認してみてください。

2019年「冬の下呂温泉花火物語」の日程1月5日(土曜日)・・・成人花火
成人を祝い20段の打上花火を実施 大人の雰囲気の花火を表現

1月12日(土曜日)・・・花餅花火
飛騨地方の各々の家庭に飾られる紅白の花餅を表現

1月19日(土曜日)・・・春よ来い来い・寒明け花火
大寒も終わり温かみのある色調の花火演出 鑑賞後は温泉で

1月26日(土曜日)・・・健康祈願・節分花火
赤鬼・青鬼・豆まきを表現 皆様の1年の無事を祈念

 

(詳細)
冬の下呂温泉「花火物語」
開催日時:2019年1月5日(土)~2019年3月30日(土)までの毎週土曜日
開催時間:20:30~約10分間

幻想的な打ち上げ花火も360度カメラなら思いのまま!

冬花火を開催しているおすすめのイベントを厳選してご紹介しました。澄んだ夜空に打ち上がる冬の花火は、夏とはまた違った感動的な美しさを堪能できます。今年の冬は、360度カメラを片手に冬花火鑑賞を楽しんでみてください。きっと、素敵な冬の思い出になるはずです。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー