感動的な光の世界を360度カメラで! 東海エリアのおすすめイルミネーションスポット

筆者:渡辺 結

東海エリアの有名なイルミネーションといえば、静岡県の「御殿場高原 時之栖 ひかりのすみか 時之栖イルミネーション」。シーンと静寂に包まれた夜空に光り輝くイルミネーションは、ひと言では言い表すことのできない神秘的な美しさです。

そんな、実際に見た人にしか分からない美しい景色も、360度カメラを使ってパノラマで撮影をすれば、一緒に行けなかった人も「そこにいた」かのような疑似体験ができんですよ。そこで今回は、360度カメラの機能を最大限に活かすことのできるイルミネーションスポットをご紹介します。

360度カメラのポテンシャルを最大限に発揮! 東海エリアのおすすめイルミネーションスポット

単純に360度カメラでの撮影を楽しみたい人も、恋人とのデートの行き先が決まっていない人も、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

御殿場高原 時之栖 ひかりのすみか 時之栖イルミネーション2018-2019

「御殿場高原 時之栖 ひかりのすみか 時之栖イルミネーション2018-2019」は、2018年で開催17目を迎える、全国でも人気のあるイルミネーションのひとつです。

「御殿場高原 時之栖 ひかりのすみか 時之栖イルミネーション」の名物となっている。長さ約450mに渡る「光のトンネル」は、目を奪われるほどの幻想的な美しさを放ちます。

企業や学校が制作したという「富士山ヒカリの国フェスティバル」やツインツリーなど、街全体が光に彩られたイルミネーションのなかでも特筆すべきは、「王宮の丘」の噴水ショー。

ピンクやオレンジ、グリーン、ブルーに光り輝く噴水は、150mの高さにまで到達します。水面に叩きつけられる水しぶきの音と鮮やかな光が織りなす、妖艶な雰囲気を楽しんでみてください。

(詳細)
御殿場高原 時之栖 ひかりのすみか 時之栖イルミネーション2018-2019
住所:静岡県御殿場市神山719
点灯期間:2018年10月27日(土)~2019年3月17日(日)
点灯時間:16:30~22:00

つま恋リゾート 彩の郷 サウンドイルミネーション・花

静岡県掛川市のつま恋リゾート彩の郷では、2018年10月27日(土)~2019年6月30日(日)までの間、「つま恋リゾート 彩の郷 サウンドイルミネーション・花」を開催しています。冬の時期になると毎年行われている、つま恋リゾートの冬の風物詩。

「つま恋リゾート彩の郷」メインロビーの中庭には、ブルーやイエロー、レッド、グリーンといった鮮やかな明かりが灯され、それはまるで光の絨毯のよう。小川をイメージしたしっとり優雅な音楽に合わせて、イルミネーションが冬の夜空を彩ります。

ガーデンに配置されている小屋や立体オブジェが、おとぎ話のようなファンシーな雰囲気を演出。約200万球もの電飾をあしらった光の街をぜひ、あなたの360度カメラで。スマートフォンやデジタルカメラでは再現することのできない、感動的な光景を切り取ってみてください。きっと、貴重な冬の思い出になるはずです。

(詳細)
つま恋リゾート 彩の郷 サウンドイルミネーション・花
住所:静岡県掛川市満水2000 つま恋リゾート 彩の郷
点灯期間:2018年10月27日(土)~2019年6月30日(日)
点灯時間:日没~21:00(最終入場20:30)

ラグーナテンボス「史上最光の冬ラグーナ 2018~2019」

愛知県蒲郡市の「ラグーナテンボス」は、三河湾に佇むアウトレットやレストラン、ホテル、日帰り温泉といったさまざまな施設が充実している複合型マリンリゾート。「ラグーナテンボス」の施設内には、2つのリゾートホテルも併設されています。

「ラグーナテンボス」の最寄り駅、蒲郡駅からは無料送迎シャトルバスも運行されており、駅から施設への移動もスムーズです。こうしたアクセスの良さから、日帰りはもちろん、「ラグーナテンボス」併設のホテルに連泊しながら楽しむ多くの観光客で賑わっています。

そんな「ラグーナテンボス」では、2018年11月3日(月)~2019年3月31日(日)の間期間限定で、「ラグーナテンボス 史上最光の冬ラグーナ 2018~2019」」が開催されています。

真っ青に輝く光のドームをはじめ、3Dマッピングを施した「ネージュ」、約3,500個のランタンイルミネーションが幻想的な「光の草原」など、1日では周り尽くせないほどのイルミネーショ

(詳細)
ラグーナテンボス「史上最光の冬ラグーナ 2018~2019」
住所:愛知県蒲郡市海陽町2-3 ラグーナテンボス「ラグナシア」
点灯期間:2018年11月3日(月)~2019年3月31日(日)
点灯時間:日没~閉園

圧巻の美しさを360度カメラで形に!

ただ眺めているだけでも心が癒されるイルミネーションは、360度カメラで撮影すれば肉眼で見ているかのようなリアリティを再現できるんですよ。今年の冬は、360度カメラを持ってイルミネーション巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか? 貴重な冬の思い出作りになるはず。

 

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー