パークアイテムが充実しているスキー場は?華麗なトリックを決める姿を360度カメラで撮影!

筆者:渡辺 結

スキーヤー・スノーボーダーにとって、ジャンプ台やボックスなどで華麗なトリックを決めるのは快感であり、初心者にとっては憧れでもありますよね。少し難易度が高いですが、そんなトリックを決める瞬間を360度カメラで撮影するととてもカッコイイ写真になるのではないでしょうか?

そこで今回は、スキー・スノーボードを更に楽しむために360度カメラをフル活用すべく、日本国内のスキー場の中でも特にパークアイテムが充実しているゲレンデを厳選して6つ紹介したいと思います。

友人と行きたい!パノラマ撮影を楽しめるパークで華麗なトリックを360度写真に!

ゲレンデ部門・パークが充実ランキング1位「Hakuba47ウィンタースポーツパーク」

長野県北安曇郡白馬村にある「Hakuba47ウィンタースポーツパーク」は、日本最大規模のスノーパークです。ハーフパイプをはじめ、ワンメイク、ハンドレール、ボックス、テーブルトップなど、スキーでトリックを決められるアイテム(障害物)が勢揃い。12〜3月にかけてのオンシーズンになると、これらに加えて15mを超えるビッグキッカーやなど、合計30種類以上のアイテムが設置されます。

パークでの遊び方がわからない初心者でも、安心して楽しめるようにパークレッスンも完備。経験豊富なインストラクターが、参加者に簡単なカウンセリングをおこない、その人に合ったカリキュラムを組んでくれます。プライベートレッスン、反復練習を繰り返しながら、基礎をみっちり学ぶことができます。

熱心なコーチングとバリエーションに富んだアイテムが完備された同スキー場は、スキー場情報サイト『SURF&SNOW』がおこなっている「ゲレンデ部門・パークが充実ランキング」でも、堂々の第1位を獲得。日本国内はもちろん、パーク目当てにやってくる外国人観光客で常に賑わっています。

(詳細)
Hakuba47ウィンタースポーツパーク
住所:長野県北安曇郡白馬村神城24196-47
営業時間:8:00〜16:00アイテム数:ワンメイク、ハンドレール、ボックス、テーブルトップ、ビッグキッカー、アップフラットナロー、丸カン、塩ビレール、段違いレール、ダウンナローBox、ワイドBoxなど
※ゲレンデ状況によってアイテムが変わります。
難易度:高

コラボアイテムも充実!日帰りでも思う存分楽しめる「川場スキー場」

群馬県利根郡川場村にある「川場スキー場」は、東京から上越新幹線で2時間弱とアクセス抜群な好立地。そのため、日帰りでも充分楽しむことができます。

日本百名山のひとつである、武尊連峰の斜面に位置する同スキー場の魅力は、その地形を活かしたスノーパーク。テーブルトップやコブ、ジャンプ、レール、マウンド、スパイン、鉄球、ボックス、ジャンプ、フラットダウンなど、初心者、中級者、上級者向けのさまざまなアイテムが満載です。

このほか、スポーツ用品を多数取り扱う『ムラサキスポーツ』とプロのスノーボーダーのコラボレーションによって生まれたパークも新たに登場。テクニックに磨きをかけたい上級者は、ぜひ挑戦してみてください。

また、1,870mの頂上からは、富士山や北アルプスの壮大な景色を一望することもできます。最高のロケーションのなか、最長滑走距離3,300mのロングクルージングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(詳細)
川場スキー場
住所:群馬県利根郡川場村川場高原
営業時間:8:30〜16:00
アイテム:テーブルトップやコブ、ジャンプ、レール、マウンド、スパイン、鉄球、ボックス、ジャンプ、フラットダウンなど
※ゲレンデ状況によってアイテムが変わります。
難易度:中

 

1日居ても遊び尽くせない!30種類以上のアイテムを常設する「竜王スキーパーク」

眼下に広がる志賀高原を一望できる、その美しい絶景が魅力の「竜王スキーパーク」。竜王山中腹に位置する同スキー場は、その地形を活かしたスノーパークが最大の特徴です。パーク内には、スキーやスノーボード初心者の練習に最適な、レールや3連3mジャンプが完備されています。このほか、鉄パイプや木の手すりの上を滑るレールや、波打つコースの上を滑走する3連ウェーブなど、合計30種類以上のアイテムを常設。

スノーパークでは、スキー板の後ろが反り返っている、ツインチップスキーと呼ばれる専用の板を使用します。これを使って練習することで、後ろ向きに滑ったり、ジャンプしたあとの着地が安定しやすくなるのです。

ちなみに、経験豊富なインストラクターによる、パーククルーの無料アドバイスもおこなわれています。そのため、スキーパークでの遊び方がわからなかったり、スキーの初心者でも楽しみながら練習できるのです。

また、スノーパークでの練習をひと通り終えたら、ぜひ頂上まで登ってその美しい絶景を堪能してみてください。何も遮るものがない、標高1,930mの高さからの大パノラマは圧巻です。

(詳細)
竜王スキーパーク
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
営業時間:8:00~17:00
アイテム:3連3mジャンプ、ナローBOX、塩ビレール、レール、ダウンフラットレール、ナチュラルヒップ、テーブルトップ、3連ウェーブ、バンクなど
※ゲレンデ状況によってアイテムが変わります。
難易度:中

 

パーク初心者の子どもや女性でも気軽に楽しめる「高鷲スノーパーク」

岐阜県郡上市高鷲町の山間部に位置する「高鷲スノーパーク」は、日本国内のみならず、海外のスノーボーダーからも定評のあるスキー場です。広々としたゲレンデには、「ポポロ春パーク」「パノラマパーク」に加え、「モンスターバンクス」が新たにオープンしました。

モンスターバンクス内には、2014年にロシアで開催された「ソチオリンピック」と同レベルのスーパーパイプを配置。大きな雪の壁は、滑りごたえがあると、技を磨きたい中上級者のスノーボーダーから高い人気を集めています。

このほか、初心者の練習に最適なレギュラーパイプも完備。ボックスや丸太レールを使って繰り返し練習することで、スキーの基礎が身に付けることができるのです。そのため、パーク内は、中上級者のみならず、スノーボードやスキーがはじめての子どもや若い女性で常に賑わっています。

スノーパークはもちろん、ゲレンデの麓にあるキッズパークも、ソリ遊びや雪山など子どもが楽しめる催しが満載です。専用のバイクに乗って、雪の上を駆け抜けるスノーモービルは、大人にも大人気。ちなみに、ソリの貸し出しは無料、スノーモービルは1,000円の利用料金がかかります。

(詳細)
高鷲スノーパーク
住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1
営業時間:8:00~16:30(土日のみ7:30~16:30)
アイテム:ボックス、丸太レール、キッカー、バンク、ウェーブ、ハーフパイプ、
※ゲレンデ状況によってアイテムが変わります。
難易度:中

スノーパークは初心者スキーレッスンにも最適!

いかがでしたでしょうか?パークアイテムが充実しているスキー場を紹介しました。レベルに合わせてパークを自分で選べることができたり、経験豊富なインストラクターによる、無料のレッスンを受けられる場所もあったり、初心者から経験者まで楽しめること間違いありません。

スキーやスノーボード旅行に行く際は、ぜひトリックの360度カメラ撮影に挑戦してみてください!

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク