360度カメラの出番! 軽井沢駅周辺のおすすめ観光スポット

筆者:渡辺 結

標高950〜1200mの高地に位置する軽井沢は、日本の代表的なリゾート地のひとつ。冬には厳しい寒さが続く軽井沢では、真冬の平均気温がマイナス3.5度、平均積雪量は104cmにものぼります。多い時には、身長が165cmある女性の骨盤あたりまで雪が積もることも。そんな豊富な雪に恵まれている軽井沢駅周辺には、数多くのスキー場が密集しています。

そんな軽井沢駅のすぐそばには、スキーやスノーアクティビティーを楽しめる「軽井沢プリンスホテルスキー場」や、高級ブランドや雑貨、アウトドアなど200以上もの店舗が軒を連ねる「軽井沢プリンスショッピングプラザ」、日帰り入浴が楽しめる「星野温泉 トンボの湯」といった観光スポットが充実。

長野県に行った際は、大自然の絶景の撮影しながら周辺観光も満喫してみてください。

360度カメラを持って出かけたい軽井沢駅周辺のおすすめ観光スポット

軽井沢プリンスショッピングプラザ

「軽井沢プリンスショッピングプラザ」は、軽井沢駅南口から歩いて5分ほどの場所にある超巨大ショッピングモール。開放感のある広大な敷地内では、芝生の上に寝転ぶ親子の姿や、買い物袋を片手にショッピングを楽しむカップルや家族の姿が数多く見受けられます。

「East」「New East」「New East Garden Mall」といった6つのエリアから構成されているモール内には、軽井沢の特産品を販売する土産ショップやボウリング場、寝具を取り扱うお店、眼鏡ショップ、キッチン用品店など、200を超える店舗が完備。

ちなみに、以前はゴルフ場として使われていた「軽井沢プリンスショッピングプラザ」。その敷地の広さは、26万ヘクタールを誇ります。これは、東京ドーム約5個分に匹敵するため、全てのお店を見てまわろうと思ったらとても1日では足りないほどです。

施設内の移動には無料のシャトルバスを利用するのがオススメです。歩いて移動する時間を省けるので、見たいお店を効率よく回りながらショッピングを楽しめますよ。

(詳細)
軽井沢プリンスショッピングプラザ
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間:10:00〜20:00
※7月~9月は10:00~20:00又は21:00までの場合もあります。
定休日:不定休

ハルニレテラス

軽井沢を代表する観光スポットといえば、カップルや家族連れから人気のある「ハルニレテラス」。「軽井沢駅南口」から出ている無料のシャトルバスに乗れば、10〜15分ほどでアクセスすることが可能です。

小川の近くにある「ハルニレテラス」内には、器や湯のみなどの陶芸品を展示したギャラリーを楽しめる店舗や30分4,500円〜から受けられるタイ式のヒーリングマッサージなど、グルメ以外の16種類ものショップが軒を連ねているのです。「ハルニレテラス」から歩いてすぐのところには、凍った湖の上でスケートを楽しめる「ケラ池スケートリンク」も用意されています。もみじの紅葉を眺めながら、優雅にスケートを楽しんでみてください。

さらに、梅雨時は「アンブレラスカイ」、秋はハロウィンイベント、冬はイルミネーションやツリー点灯という具合に、訪れた人が軽井沢の四季折々の魅力を感じられるイベントが盛満載です。

(詳細)
ハルニレテラス
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
営業時間:店舗によって異なる
定休日:店舗により異なる

川上庵

続いてご紹介するのは「川上庵」の信州そば。信州そばは、軽井沢に来たからには絶対に食べておきたいご当地グルメのひとつです。

長野県で作られる信州そばは、一般的なそばと違って、原料であるそば粉を40%以上配合し、細く滑らかな喉越しと芳醇なそば粉の香りが特徴です。軽井沢の名物である馬刺しや山菜の天ぷらと一緒に食べるのが地元民の一般的な食べ方だと言われており、そば粉の原料となるそばの実を使用して作られた蕎麦焼酎や蕎麦茶割との相性も抜群ですよ。

そんな「信州そば」をおいしく食べられるお店が「川上庵」。店主自らが厳選したそば粉を使用し、石臼(粉にするための道具)で自家製粉した蕎麦は、細く繊細でありながら力強い喉越しが特徴です。蕎麦の実は、店主が全国各地から取り寄せた、粒が大きく香り高い良質なものだけを選んで使用してるそうです。

そんな、材料ひとつひとつにこだわる「川上庵」自慢の一品は、天せいろ(粗挽きの二八蕎麦)。二八蕎麦とは、そば粉と小麦粉を8:2の割合で打った蕎麦のこと。普通のそばと比べると、舌触りがなめらかでつるっとした滑らかな喉越しが特徴です。ぜひ一度ご賞味あれ!

(詳細)
川上庵
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 6-10
営業時間:11:00~22:00(21:00 LO)、10:45~23:00(22:00 LO)
定休日:なし

星野温泉 トンボの湯

1日中たっぷりお買い物や観光を楽しんだあとは、ハルニレテラスの敷地内にある「星野温泉 トンボの湯」に立ち寄ってゆっくり温泉に浸かりましょう。「星野温泉 トンボの湯」は、大正4年創業の歴史ある日帰り温泉施設です。

地中から湧き出た100%源泉かけ流しの温泉の泉質は、腰痛や手足の冷え、疲労回復に効果が期待できる「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」で、絹のような滑らかな肌触りのお湯は女性に嬉しい保湿効果も抜群。「美肌の湯」と呼ばれ、多くの女性客を虜にしているのです。

ちなみに、「2018年10月16〜19日」と「2018年11月4〜7日」は毎年恒例の季節湯「りんご湯」も開催されます。広々とした湯船に浮かべられたりんごのほのかな甘い香りと、浴室内にモクモクと立ち込める蒸気があなたを癒してくれるはずです。

(詳細)
星野温泉 トンボの湯
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
営業時間:10:00~22:00

軽井沢高原教会

大正時代から続く歴史ある「軽井沢高原教会」では、季節に合わせてサマーキャンドルやクリスマスキャンドルナイトといったイベントが開催されています。自分の息遣いと風の音だけしか聞こえない静寂なに包まれた森が、無数のランタンで照らされた幻想的な世界は思わずため息が出てしまうほどの美しさです。

森の中央には光の十字路が浮かびあがり、幻想的な雰囲気に包まれます。クリスマスイルミネーションはもちろん、牧師の講話とゴスペルを掛け合わせた「クリスマス音楽礼拝」やハンドベルの演奏などイベントが満載です。

ちなみにキャンドルナイトイベントは、毎年12月1日〜12月25日までの間、期間限定で開催されています。きっと忘れられない素敵な思い出になるはずですよ。

(詳細)
軽井沢高原教会 クリスマスキャンドルナイト
住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野 軽井沢高原教会
営業時間:18:30~21:00
開催期間:12月1日〜12月25日

まとめ

いかがでしたでしょうか? ここではご紹介しきれませんでしたが、軽井沢駅の周辺には「白糸の滝」や「雲場池」、「軽井沢絵本の森美術館(ムーゼの森)」など魅力的な観光スポットがまだまだたくさんあります。

スキーやスノーボードといったウィンタスポーツだけでなく、グルメ観光やショッピング、宿泊施設も充実している軽井沢を訪れて、素敵な旅行の思い出を作ってみてください。壮大な山々と豊かな自然に囲まれた軽井沢の景色は圧巻ですよ。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー