VR体験を自宅でも!5,000円以下で買えるおすすめのVRゴーグル

筆者:渡辺 結

まるで、三次元空間にいるようなVR(バーチャル・リアリティ)体験が手軽に楽しめる、VRゴーグル。ゴーグルを装着するだけで、いつものYouTubeで観る動画やゲームも、あたかもその場にいるかのような臨場感のある体験ができるんですよ。

今回は、5,000円以下で購入できるVRゴーグルをご紹介します。VRゴーグルの購入を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

5,000円以下で手軽に買えるおすすめのVRゴーグルを紹介

VRゴーグルは、1,000円台で買えるものから十数万円するものまで金額はピンキリ。スマホと組み合わせられるものもあることから、どのVRゴーグルを選べば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか? 5,000円以下でリーズナブルに購入できるVRゴーグルも、ぜひ視野に入れてみてください。

Canbor VR ゴーグル VRヘッドセット

「Canbor」は、VRゴーグルをはじめBluetoothイヤホンを中心に、電子機器小物を販売する人気ブランド。同社が販売しているVRゴーグルは、アメリカやカナダ、イギリス、アジアで爆発的な大ヒットとなっています。

今回ご紹介する「Canbor VR ゴーグル VRヘッドセット」は、iPhoneやAndroidをヘッド部分に装着するだけで、簡単にVR(バーチャル・リアリティ)体験を楽しめるんですよ。フロント部分には扇風機デザインがあしらわれ、スマートフォンの熱を外へ逃がしてくれます。そのため、長時間の使用によってVRゴーグルに熱がこもるのを防ぎ、装着時の嫌な不快感もありません。

VRゴーグルの重量は280gと超軽量で、耳やこめかみが痛くなることもなく長い時間装着していても安心です。今なら、8,000円する本体価格が2,900円と破格の割引価格で販売されています。買うなら今ですよ!

DESTEK V4 VRゴーグル

高級感漂う「DESTEK V4 VRゴーグル」は、非球面アクリル(PMMA)製レンズを採用している、Android専用のVRゴーグル。レンズには、目の負担を和らげるブルーライトカットコーティング加工が施されています。そのため、長時間の装着でも目が痛くなることもなく安心です。

また、「DESTEK V4 VRゴーグル」には「ゲームモード」「プレイヤーモード」「セレクトモード」「マウスモード」の4つの視聴モードを搭載されています。スマホで簡単にモード切り替えができますよ。

VRゴーグルを長い時間つけて動画視聴やゲームをしていると、どうしても蒸れて痒くなったり、こめかみが締め付けられて不快感を感じてしまったりするもの。

しかし、「DESTEK V4 VRゴーグル」には、肌に触れる部分に触り心地滑らかなレザー素材を使用しています。締め付けをおさえるフェイククッションも付いているため、長時間つけていても快適です。

これだけのクオリティーでありながら、2,199円ととってもお得にVR(バーチャル・リアリティ)を楽しむことができます。

VOX PLUS FE 3DVR ゴーグル

最後にご紹介する「VOX PLUS FE 3DVR ゴーグル」は、プライベートシアターを堪能できるVRゴーグル。

また、「VOX PLUS FE 3DVR ゴーグル」本体の表面には、傷や汚れが付きにくい特殊なコーティングが施されています。ホコリの侵入を防ぐ高い防塵機能も兼ね備え、耐久性や衝撃吸収性も抜群です。

自宅にいながら、まるでテーマパークのアトラクションを体験しているかのような、3D体験を楽しむことができます。また、コントローラーを別途で購入すれば、「VOX PLUS FE 3DVR ゴーグル」で臨場感あふれるVR(バーチャル・リアリティ)の世界を味わえるのです。

タッチボタンや音量調整も装備しているほか、顔に当たる部分には付け心地快適なクッション素材を使用。長時間つけていても、こめかみや頭が痛くなる心配もありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 5,000円でお釣りがくるおすすめのVRゴーグルをご紹介しました。ここでは紹介しきれませんでしたが、5,000円以下で購入できる機能性抜群なVRゴーグルがまだまだたくさんあります。自宅でも気軽に、3Dの世界を体感してみてください。

※本記事で紹介している商品価格は記事執筆時点のものとなります。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー