360度カメラの撮影でワクワクするような体験を! カメラ片手に訪れたいおすすめ観光スポット【東京編】

筆者:渡辺 結

東京都内には、「新宿御苑」「葛西臨海公園」「東京タワー」「東京国立博物館」といった数多くの観光スポットが密集しています。

歴史ある建物が立ち並ぶ街並みをぶらぶら散策したり、ショッピングを楽しむのも良いけれど、恋人や家族との記念写真の撮影も楽しみたいものです。

そこで今回は、360度カメラでの撮影がもっと楽しくなる東京都内のおすすめ観光スポットをご紹介したいと思います。今度の休日は、360度カメラを片手に写真撮影と観光の両方を満喫してみてください。きっと充実した1日を過ごせるはずです。

恋人や家族と行きたいのんびりできる東京都内のおすすめ観光スポット

それでは早速、東京都内にあるのんびりくつろげるおすすめの観光スポットをご紹介しましょう。日常に疲れてしまったときは、仕事のことも何もかも考えずにただボーッと黄昏てみるのもストレス発散や気分転換になりますよ。

(1)パレットタウン

最初にご紹介するのは、東京都江東区にある「パレットタウン」。「パレットタウン」の敷地内には、「パレットタウン大観覧車」が併設されています。観覧車の窓から一望できる、東京湾や高層ビルのパノラマビューは圧巻です。

日が沈んで夜になると、オレンジ色に輝く「東京タワー」や。世界一の高さを誇る「東京スカイツリー」、暗闇に浮かぶ「東京ゲートブリッジ」、「レインボーブリッジ」の大絶景を満喫することができますよ。眼下に広がるその美しい景色が、あなたを非日常の世界へ連れ出してくれることでしょう。

観覧車から降りると、暗闇に浮かぶ大観覧車のイルミネーションが幻想的な雰囲気を醸し出し、ロマンチックなムードに包まれます。

(詳細)
パレットタウン
住所:東京都江東区青海1-3-15
営業時間:10:00~22:00(最終搭乗)

(2)葛西臨海公園

「葛西臨海公園」は、東京都江戸川区の「葛西臨海公園」は、東京湾のすぐそばに佇む国立公園です。東京からJR京葉線蘇我行きに乗って14分とアクセスも抜群。

「葛西臨海公園」の周辺には、ペンギンを間近で見られる「葛西臨海水族園」や、イルミネーションが美しい「ダイヤと花の大観覧車」などがあり、カップルに人気のデートスポットのひとつです。

天気の良い晴れた日には、葛西渚橋の上からは向こう側に浮かぶシンデレラ城や、『東京ディズニーランド』で打ち上がる花火を見られることも。

ちなみに、葛西臨海公園から『東京ディズニーランド』までは、JR京葉線で10分以内で行くことができます。「葛西臨海公園」を訪れたついでに立ち寄って、日常を忘れてみてはいかがでしょうか?

(詳細)
葛西臨海公園
住所:江戸川区臨海町6

(3)東京国立博物館

最後にご紹介する「東京国立博物館」は、1872年(明治5年)に建てられた日本最古の博物館です。古い歴史を持つ「東京国立博物館」の施設内には、彫刻や陶磁、刀剣といった国宝や重要文化財に指定されている骨董品、およそ11万点以上が展示されています。

足音しか聞こえない静寂に包まれた施設内の静けさが、都会の謙遜を忘れさせてくれるでしょう。日本の歴史が詰まった展示品を長めながら、遠い昔に心を馳せてみてください。

(詳細)
東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13-9
営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般620円、大学生410円

まとめ

いかがでしたでしょうか? ここでは紹介しきれなかったほど、東京都内にはまだまだ魅力あふれる観光スポットが数多くあります。非日常を忘れる空間で、日々の疲れを癒してみてください。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー