東京都内でVR体験を楽しめるおすすめのスポットを紹介!

筆者:渡辺 結

東京には、VR体験ができるスポットが数多く存在します。VRゴーグルを持っていなくても、気軽に仮想現実の世界を味わえるおすすめスポットをご紹介しましょう。

東京都内でVRを体験できるスポットを紹介

恋人とのデートや家族との休日のお出かけにぜひおすすめな、VR体験ができるおすすめの施設をご紹介します。

絶叫エンターテインメント「VR ZONE SHINJUKU」

最初におすすめするのは、新宿歌舞伎町の絶叫エンターテインメント「VR ZONE SHINJUKU」。宿・歌舞伎町のミラノ座跡地に2017年にオープンした、VRエンターテイメント施設です。総面積1,100坪の2階建てのフロアには、最先端のVR体験マシンを完備。

一面の雪景色の中、爽快感のあるスキーを楽しめる「SKI RODEO」や、子どもも大人も大好きな「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」、「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」、「釣りVR GIJIESTA」など、没入感を堪能できる合計15種類もの作品が用意されています。

利用料金はエリアごとで細かく分かれており、チケットは大人3,200円〜購入購入することが可能です。チケットはWebやファミリーマートで予約の申し込みができるため、長蛇の窓口に並ぶ必要がありません。

(詳細)
絶叫エンターテインメント「VR ZONE SHINJUKU」
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
営業時間:10:00~22:00(最終入場時間21:00)
定休日:年中無休

VR PARK TOKYO SHIBUYA

VR PARK TOKYO SHIBUYA」は、2016年に東京渋谷にオープンしたVRエンターテイメント施設です。ゲームセンターを多数手がける「アドアーズ株式会社」が運営しています。

魔法の絨毯に乗って旅をする「SALOMON’s CARPET」や洋館の中の幽霊が目の前に迫り来る「WELCOME TO PANIC MANSION VR」、野球の対戦プレイが楽しめる「対戦!ハチャメチャスタジアムVR」といった、ホラーやスポーツを含めた合計10種類ものVR体験ができるのです。

「VR PARK TOKYO SHIBUYA」の施設内には、荷物を預ける無料のコインロッカー、ドリンクバー、フェイスマスクが用意されています。

チケットは90分遊び放題で大人1名2,900円とリーズナブルな価格で購入することができ、1日いても遊び尽くすことのできない催しが充実。

ショッピングや映画鑑賞も楽しいものですが、ダイナミックなVR体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?

住所:東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
営業時間:10:00〜23:20(土10:00〜23:30)
定休日:年中無休

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は、多くの観光客で賑わうサンシャイン60に誕生した新たなVRエンターテイメント施設。最先端テクノロジーを駆使した、体感型VR体験を楽しむことができます。連日来場者から人気を集めているコンテンツが、「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」「SKYエスケープ」という3つのアトラクション。

専用のVRゴーグルを装着して筒型のマシンに乗り込み、60階の高層ビルから滑り降りるようなVR体験を味わえるのです。ほかのVRでは体験できない宙に浮いているような独特の浮遊感を楽しめますよ。

また、施設内には「Cafe Quu Quu Quu」も併設。SKY CIRCUS TENTカレーや雲のティラミスなど、SKY CIRCUSにちなんだメニューが充実しています。窓の外に見える東京の街並みを一望しながら、優雅な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

(詳細)
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
住所:東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティサンシャイン60ビル・60F
営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00)
定休日:年中無休

まとめ

いかがでしたでしょうか? ここでは紹介しきれませんでしたが、東京都内には仮想現実空間を手軽に味わえるVRアミューズメント施設がまだまだたくさんあります。晴れた日の休日は、VR体験を堪能してみてはいかがでしょうか?

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク