年末年始の旅行に!ニセコに広がる4つの大型スキー場「ニセコユナイテッド」それぞれの特徴と楽しみ方

筆者:渡辺 結

標高1,308mのニセコアンヌプリ山の裾野には、「ニセコグラン・ヒラフスキー場」「ニセコビレッジスキー場」「ニセコアンヌプリ国際スキー場」「ニセコHANAZONOスキー場」という4つの大型スキー場が連なっています。

総称「ニセコユナイテッド」と呼ばれ、パウダースノーの聖地として世界各国のスノーボーダーやスキーヤーから愛されているスキーリゾートです。今回は、4つの大型スキー場それぞれの魅力と楽しみ方をご紹介します。ニセコエリアのスキー場選びに迷ったら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

敷地面積135ha!最大規模の広さを誇る「ニセコグラン・ヒラフスキー場」

ニセコエリアにある4つのスキー場のなかで、最大規模の広さを誇る「ニセコグラン・ヒラフスキー場」。同スキー場は、「ヒラフエリア」と「花園エリア」2つのゲレンデで構成されています。ゲレンデの総面積135haの広大な敷地内には、初心者・中級者・上級者向けのバリエーションに富んだコースが満載です。

数あるコースのうち初心者にぜひオススメなのが『ホリデーコース』。コース幅も広く傾斜も9度と非常に緩やかです。そのため、スキーデビューの子どもや初心者もゆったりスキーを楽しめます。このほかにも、中上級者向けの非圧雪ゾーン、緩急の激しいコース、林間コースといった具合に多彩なコースが用意されています。

国内最大級のスケールを誇る場内には、高速8人乗りゴンドラ、託児所、キッズルームも完備。このほか、お土産ショップ、カフェやバー、居酒屋が併設された「スキーセンター」が2箇所もあるんです。

また、ゲレンデ麓には、日帰り入浴が可能な「ホテルニセコアルペン」も併設。ナトリウム・マグネシウムを含んだ温泉は、疲労回復や筋肉痛の改善に効果が期待できます。1日中滑り倒して疲れたら、温泉にゆっくり浸かって癒されてみてはいかがでしょうか。

「ニセコグラン・ヒラフスキー場」は、今回ご紹介する4つの中で一番ゲレンデが広いスキー場です。コースを滑る前は、迷子にならないよう麓にある「ウェルカムセンター・インフォメーションセンター」で無料配布されているコースマップをもらっておきましょう。

(詳細)
ニセコグラン・ヒラフスキー場
住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204
営業時間:8:30~20:30(時期や天候により営業時間が変更になる場合があります)

高低差が激しいダウンヒルコースも!上級者に人気の「ニセコビレッジスキー場」

今回ご紹介するスキー場のうち、上級者から最も人気が高いのが「ニセコビレッジスキー場」です。高低差の激しいロングランコース、非圧雪の急斜面コースなど、上級者を虜にする多彩なコース展開となっています。

数ある難関コースのなかでも、超上級者向けから特に人気があるのが、手付かずの森の中を駆け下りるツリーランコース。木の間を縫いながら、まだ誰も滑っていない急斜面を滑り降りていく瞬間はスリル満点です。

また、同スキー場には、伝統的な日本の町屋の建築をコンセプトにしたショッピング&ダイニングエリアも完備。スキーをする際に必要な手袋、ゴーグル、ニット帽といった小物類や地元の名産品を揃えたお土産ショップも充実しています。

さらに、スキー場では珍しい地元の新鮮野菜やフルーツを取り扱うスーパーもあり、メニューのほとんどが英語表記です。英語を話せるスタッフも多く、言葉が通じない心配もなく安心ですよ。夜になると建物がオレンジ色にライトアップされるので、幻想的な雰囲気のなか夜の散歩を楽しんでみてもいいかもしれません。

(詳細)
ニセコビレッジスキー場
住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
営業時間:8:30~21:30(時期や天候により営業時間が変更になる場合があります)

ファミリー層にオススメしたい「ニセコアンヌプリ国際スキー場」

小さな子どものいるファミリー層にぜひオススメしたいのが「ニセコアンヌプリ国際スキー場」。こちらのスキー場のゲレンデの麓には、子ども専用のスノーパーク『キッズランド・アンヌプリ』が併設されています。無料で利用できるパーク内には、子どもが大好きなソリ遊びや雪遊びができる広場も完備。

また、迫力満点のスノーチュービングは子どものみならず大人からも大人気です。スノーチュービングとは、大きな浮き輪に乗って雪の上を滑り降りる冬のアクティビティーのひとつ。雪と体の距離がとても近いので、スキーとはまた違ったスリルを味わえます。

7歳以上の子どもを対象とした、スキーのプレイベートレッスンも定期的に行われています。経験豊富なインストラクターが、スキーブーツの履き方から雪の上での安全な転び方、ターンのやり方まで丁寧にレクチャー。また、英語対応ができるインストラクターもいるため、言葉が通じないことへの不安もありません。

レッスンで体をならしたら、早速コースに出て滑ってみましょう。晴れた日には、目の前に広がる広大な羊蹄山を一望できることも。羊蹄山は、恋愛成就のご利益も期待できるパワースポットで、撮影ポイントとしても人気があります。

(詳細)
ニセコアンヌプリ国際スキー場
住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ485
営業時間:16:30〜20:30(時期や天候により営業時間が変更になる場合があります)

「ニセコHANAZONOスキー場」はスキー初心者の練習に最適

スキー初心者の方には「ニセコHANAZONOスキー場」がオススメです。山の傾斜がなだらかで、コース幅も広めの作りになっています。そのため、スノーボーダーやスキーヤーと衝突する危険も少なく、伸び伸びとスキーを楽しむことができるんです。

ひとしきり練習したら、初心者向けコース「シルバードリーム」に挑戦してみてください。3,000mのロングランが楽しめるほか、コース幅も広いので初心者でも伸び伸びとスキーを楽しめます。運がが良ければ、同スキー場のマスコット『カモノハシ』に会えることも。目の前の壮大な景色を眺めながら、優雅なロングクルージングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、スキー以外のアクティビティーも用意されています。氷や雪の上を走る専用の雪上車(CAT)をチャーターして雪道を駆け抜けるCATツアー、静かな白銀の大地を専用のバイクで駆け抜けるスノーモービルなど。北海道の大自然を満喫できるさまざまなアクティビティーが満載です。きっと忘れられない思い出になるはず。

スキー用具のレンタルが充実しているのも、ビギナーの利用者が多い同スキー場の特徴です。スキー板・スノーボード・ブーツのセットは大人5,200円(1日)〜、13歳以下の子ども4,000円〜。また、ジャケット&パンツセットは3,000円(1日)〜となっています。手ぶらでスキーに行けるのは、荷物が多くなりがちな観光客にとって嬉しいポイントです。

(詳細)
ニセコHANAZONOスキー場
住所:北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-36
営業時間:8:30~20:30(時期や天候により営業時間が変更になる場合があります)

スキー場での撮影におすすめな360度カメラはRICOH THETA V

ワンショットで360度の景色を全て記録に残すことができる360度カメラのおすすめは株式会社リコーが開発・販売している「RICOH THETA」。

そんなTHETAシリーズの中でも、「THETA V」は360度動画の撮影に向いています。スキーをしながら、あるいはスノーアクティビティをしながら、その疾走感を360度の動画に残してみませんか?もちろん、安全には注意を払ってくださいね。

RICOH THETA V(レビューページ)では、実際にTHETA Vを使ってみた人たちの感想を見ることができますのでこちらもよろしければ御覧ください。

まとめ

多くの観光客で賑わうニセエリアは、ゲレンデの広さ、レストランの数や種類、リフトやゴンドラの本数、コースの難易度など、スキー場によって少しずつ違いがあります。家族で行くのか、恋人同士で行くのか、スキー仲間と行くのか、誰と一緒に行くかでスキー場選びも変わるものです。

また、各スキー場の周りには温泉旅館も多く、泉質や効能も場所によって異なります。スキーで思い切り楽しんだあとは、温泉にゆっくりと浸かって旅の疲れを癒すのも旅行の醍醐味ではないでしょうか。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク