海外旅行やコンテンツ制作にも! 携帯性抜群な小型の360度カメラ

筆者:渡辺 結

ここ数年は、デジカメやアクションカメラ、一眼レフカメラよりも360度カメラのニーズが注目されるようになりました。日常の何気ない風景や夜の夜景、クリスマスイルミネーションも、360度カメラを使えばワンショットでパノラマ撮影を楽しむことができます。

今回は、防水や防塵など機能性・実用性に優れた小型の360カメラをご紹介しましょう。旅行はもちろん、コンテンツ制作や動画撮影にもおすすめです。

機能性に優れたおすすめの小型カメラを紹介!

newstar 360度カメラ

最初にご紹介する「newstar 360度カメラ」は、動画撮影も楽しめる360度カメラです。手のひらにすっぽりとおさまる超小型のコンパクトサイズでありながら、4Kのフルハイビジョンにも対応。

また、パノラマ撮影はもちろんのこと、魚眼風の撮影も楽しむことができるため、同じ場所の風景も撮影モードを変えるだけでさまざまな楽しみ方ができるのも嬉しいポイントです。

防水性にも優れており、水深30mまでなら水中撮影も可能。スキューバダイビングやシュノーケーリングなど、マリンスポーツの際にも使えますよ。 Wi-Fi機能やVRプレーヤーにも対応しているため、撮影した画像や動画もVRゴーグルに繋げれば今その場にいるかのような臨場感を味わえます。

QooCam

QooCam」は、縦長フォルムが印象的な360度カメラ。パーカーやダウンのポケットにもすっぽりとおさまるため、撮影したいときにすぐに取り出すことができ、シャッターチャンスを逃す心配もありません。

携帯性抜群な「QooCam」最大の魅力は、3つのレンズを搭載している点。魚眼レンズとスタビライゼーションセンサーを搭載し、180度のVR映像、360度の全天球映像を「QooCam」一台で撮影することができるんです。

しかも4Kのフルハイビジョンにも対応しているため、ざらつきのない透明感のあるパノラマ撮影が可能です。後追いのフォーカス調整や強力な手振れ補正機能にも優れているほか、Wi-Fiにつなげば撮影した映像や画像をリラルタイムでシェアすることができます。

Nico360

最後にご紹介する「Nico360」は、46mm四方の厚さ26mmという、世界最小の超小型の360度カメラ。重量わずか96gという軽さでありながら、3500万画素のイメージセンサーを搭載しています。

静止画なら2500万画素、動画であればあ1440p/30fpsのフルハイビジョンで撮影することが可能です。

さらに、防水機能にも優れ水中での撮影も楽しめるほか、専用アプリでWi-Fiに接続すれば、YouTubeや360 Live などによるライヴストリーミングも手軽に楽しむことができるんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 旅行の際にかさばりがちな荷物も、小型カメラであればジャケットやデニムのポケット、リュックのサイドポケットに入れて気軽に持ち運ぶことができます。友人へのプレゼントにもおすすめです。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク