最長滑走距離4,000mの爽快感が抜群の奥利根スノーパーク

筆者:渡辺 結

群馬県利根郡みなかみ町にある「奥利根スノーパーク」は、朝6時から夜中の24時まで営業している珍しいスキー場です。スキー場というと、夕方17時まで、ナイタースキーも21時までと営業時間が短いのが一般的。しかし、「奥利根スノーパーク」は18時間とロングタイム営業なので、早朝から夜中までスキーを楽しむことができるのです。

また、全部で14種類ものバラエティーに富んだコースが特徴。中上級者向けのコースが多いため、経験豊富なスキーヤーやスノーボーダーたちから高い人気を集めています。東京から上越新幹線で2時間足らずで行けるアクセスの良さも、「奥利根スノーパーク」の魅力のひとつと言えるでしょう。

全面滑走ができるナイタースキー

「奥利根スノーパーク」では、一部の展望コースをのぞいて、14種類ほとんどのコースをナイタースキーでも楽しむことができます。

3つあるゲレンデのなかでも一番人気が高いのが、向山ゲレンデ。ゆったりと幅をもたせたコースは傾斜が緩く、ほかのスキーヤーとぶつかる心配がないため初心者でも安心してスキーを楽しめますよ。

オレンジ色のライトで照らされた一面の銀世界は、まるで息を飲むほどの美しさです。昼間は目の前に広がる山々を見ながら、夜は幻想的な雰囲気を味わいながらと、違ったスキーの楽しみ方ができるのは「奥利根スノーパーク」ならではの魅力と言えるでしょう。

最長滑走距離4,000mのロングクルージング

「奥利根スノーパーク」に行ったらぜひオススメしたいのが、全長900mの「ブナの木」コース。このコースは、2016年シーズンに登場したばかり。コースの前半は緩やかな傾斜が続き、後半はコースの途中に起伏があったり、コース幅が狭くなったりと、変化を楽しむことができる仕掛けが満載です。

標高1,180mの山頂から、全身で風を感じながら駆け抜けるその瞬間は爽快感抜群。実際に滑った人だけが味わうことのできる、スリルと気持ちよさがあります。

このほかにも、コースに凹凸を施したモーグルゾーン、一面の雪景色を眺めながらロングクルージングを楽しめる最長滑走距離4,000mのコース、大自然を満喫できるスリル満点の林道コースなど、多彩なコースが用意されています。

スキー用具のレンタルが充実

スキー用具のレンタルが充実しているのも、「奥利根スノーパーク」ならではの魅力のひとつ。2015年に新築された「ニューゲートハウス」内にあるレンタルスコーナーでは、ウェアとスキーボードセットを大人5,500円〜でレンタルすることができます。

また、専属のスタッフがその人の体のサイズに一番合った、スノーブーツ、スキーウェア、スキー板を選んで持ってきてくれるので、「どれを選べばいいかわからない」と悩む心配もなく安心です。きちんとメンテナンスが行き届いているので、いつでも清潔で部品の故障などもありません。

ゲレンデ中腹に建つ「レストハウス」で気軽に食事を楽しめる

ゲレンデの中腹に建つ「レストハウス」は、2016年にリニューアルされたばかり。ゲレンデの途中に位置しているので、わざわざ麓まで降りる必要がありません。スキーの途中にお腹が空いたら、途中でスキーを切り上げていつでも食事をとることができるのです。

人気のソースカツ丼をはじめ、カレー、牛丼、豚汁セットといったさまざまなメニューが用意されています。また、平日の朝10時までは、モーニングコーヒーの無料サービス付き。香り高いコーヒーの香りが頭をスッキリさせてくれますよ。

(詳細)
レストハウス
営業時間:8:00~21:00

「ニューゲストハウス」にはオムツ替え、授乳スペースも完備

ゲレンデの麓にある、「ニューゲストハウス」内には、更衣室、おむつ替えや授乳に使えるベビールームも完備されています。おむつ、離乳食、着替えといったかさばる荷物もコインロッカーに収納できるので、子連れでも両手フリーの状態でスキーを楽しめます。

また、「ニューゲストハウス」には売店も併設。「奥利根スノーパーク」では衛生面を考慮し、ニットキャップ、グローブ、ゴーグルといった小物のレンタルはおこなっていません。そのため、安全のために必要な小物類を持って来るのを忘れてしまった場合でも、売店で買うことができるので安心です。

「ニューゲストハウス」の隣には、子ども専用のソリ遊び場もあります。雪だるまを作ったり、ソリで滑ったりしながら、親子水入らずの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

(詳細)
ニューゲストハウス
営業時間:8:00~22:00(土日祝日6:00〜、金土祝前日24:00)

「奥利根スノーパーク」はスキーを極めたい人にオススメ

「奥利根スノーパーク」の魅力は何と言っても、1日中どっぷりスキーに浸かれることではないでしょうか。初心者はもちろん、スキーテクニックを磨きたい中上級者向けのコースも充実しているので、朝から晩までスキーを楽しみたい人はぜひ訪れてみてください。美しい絶景に思わず息を呑むことでしょう。

(詳細)
奥利根スノーパーク
住所:群馬県利根郡みなかみ町向山
営業時間:6:00〜24:00

スキー旅行に持っていきたい360度カメラ

360度カメラ、スキーで滑走中の疾走感を動画に残せます。滑走中、360度ぐるりと全部動画に残せるので、後から見てもその時の臨場感を味わえます。また、休憩中などに雪山の大自然をまるごと撮影して思い出に残せるのも360度カメラのいいところです。

おすすめは株式会社リコーが開発・販売している「RICOH THETA」。

そんなTHETAシリーズの中でも、「THETA SC」は比較的軽くて価格も低く、ちょっとしたおでかけや旅行、イベントなどに気軽に利用したい人に向いています。カラーはベージュ、ホワイト、ブルー、ピンクの4種類で、見た目が可愛いのも「THETA SC」が女性に人気である理由の一つです。画素数も1200万画素と、iPhone6sと同じレベルで綺麗な写真が撮影できます。旅行で景色を撮影するにはぴったりです。

RICOH THETA SC(レビューページ)では、実際にTHETA SCを使ってみた人たちの感想を見ることができますのでこちらもよろしければ御覧ください。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー