360度カメラを持って行きたい魅力的な冬のイベントPART1

筆者:渡辺 結

日本全国のスキー場では、クリスマスイルミネーションや新年を盛大に祝うゲレンデ打ち上げ花火、餅つき大会など数多くのイベントを開催しています。

イベントを実施しているスキー場の中には、地元の郷土料理や地酒を振る舞うサービスを行うところも。今回は、新年や節分など季節ごとのイベント行事を実施しているスキー場をご紹介します。

「苗場ゲレンデ打上花火」の打ち上げ花火

新潟県南魚沼郡の「苗場スキー場」は、野外フェスの開催地としても有名なスキー場です。例年12月中旬から翌年3月下旬にかけて「苗場ゲレンデ打上花火」を開催しています。2018年12月22日(土)~2019年3月30日(土)の期間中、毎週末トータル34回の打ち上げ花火を実施。

20:00のナイター終了後、ゲレンデ内の照明が一斉に消されると、真冬の澄んだ夜空に1,000発もの色鮮やかな花火が打ち上げられます。あたり一面見渡す限りの幻想的な雪景色と夜空を舞う花火のコラボレーションを堪能してみてください。

「苗場ゲレンデ打上花火」は苗場の冬を代表する風物詩のひとつとなっており、ゲレンデを舞う花火をひと目見ようと毎年多くの見物客が詰め掛けています。

「苗場スキー場」では、雪の上を走る雪上車の上から花火を一望できる、「花火鑑賞ツアー」も行っています。大人5,000円、小学生以下の子ども2,500円で参加できるため、日本を訪れた記念にぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

(詳細)
苗場スキー場
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
営業時間:営業時間:8:00~17:00(12中旬から3月下旬は、16:00~20:00までナイター営業)
打上花火開催日時:2018年12月22日(土)~2019年3月30日(土)
※期間中の土曜日、日曜日、祝日のみ開催

「安比高原スキー場」のイルミネーションでロマンチックな夜を

「安比高原スキー場」では、APPIナイトイリュージョンを開催。12月中旬から3月下旬まで毎日、「安比高原スキー場」ゲレンデサイドで幻想的なイルミネーションを楽しむことができます。

冬山の澄みきった空気の中に、ピンクやブルー、紫にライトアップされた木々が浮かび上がるその様は神秘的な美しさです。宝石をちりばめたような煌びやかなイルミネーションが恋人たちの夜を盛り上げてくれるでしょう。APPIナイトイリュージョンの入場料は無料で、1日中スキーを楽しんだあとはしっとりとイルミネーション鑑賞を楽しんでみてください。

また、「安比高原スキー場」にはゲレンデ直結の「ホテル安比グランドタワー」「安比温泉白樺の湯」「安比高原温泉ホテル」といった数々の宿泊施設も併設されています。イルミネーションをひとしきり楽しんだあとは、熱々の温泉で冷えた体を温めてみてはどうでしょうか。

(詳細)
安比高原スキー場
住所:岩手県八幡平市安比高原
営業時間:8:30~16:00、ナイター16:00~20:00

豆まきイベントを開催「斑尾高原スキー場」

「斑尾高原スキー場」では、12月はカウントダウン打ち上げ花火、2月はどんどん焼きというように季節ごとのイベントを多数開催しています。2月3日の節分には、スキー場ゲレンデにて豆まきを開催。節分は日本の四季、春夏秋冬の変わり目を意味しています。

季節の節目は邪気が入りやすいと言い伝えられていることから、豆まきは邪気を追い払い無病息災を祈るものとして室町時代から伝わる伝統行事のひとつとなっているんです。

豆まきの景品には、「斑尾高原スキー場」で利用できるリフト1日券も入っており、お得にスキーを楽しめるチャンスです。例年、スキー場のゲレンデ麓、レストラン白樺横テラスにて開催されています。

「斑尾高原スキー場」を訪れた思い出に、日本の伝統行事に参加してみるのも素敵な思い出になりますよ。このほか、毎年2月には、雪でできたスクリーンで短編映画やアニメを鑑賞する「みゆき野映画祭」も実施。シーンと静まり返った幻想的な雰囲気の中での映画鑑賞は、これまで味わったことのない非日常の空間です。

(詳細)
斑尾高原スキー場
住所:長野県飯山市斑尾高原
営業時間:8:30~17:00、ナイター 17:00~21:00

イルミネーションを撮影するなら360度カメラTHETA

イルミネーションは見るだけでも楽しいですが、その思い出を記憶に残したい、あるいはSNSに投稿する綺麗な写真を撮りたいですよね。そんなときにおすすめなカメラが360度カメラ。ワンショットで360度の景色を全て記録に残すことができるカメラです。

そして、株式会社リコーが開発・販売した片手で簡単に撮影ができる360度カメラが「RICOH THETA」。そのシリーズの中でも「THETA SC」は比較的軽くて価格も低く、iPhone6sと同じレベルで綺麗な写真が撮影できます。

RICOH THETA SC(レビューページ)では、THETA SCのレビューも見れますよ。夜景やイルミネーションも綺麗に撮影できるので、インスタ映えも間違いなし!

まとめ

ここでは紹介しきれませんでしたが、「石打丸山スキー場」では来場した男性スキーヤーにチョコレートをプレゼントするバレンタインイベントや、「妙高杉ノ原スキー場」のゲレンデでたいまつ滑走を行うなど、数多くのイベントが開催されています。スキーはもちろん、豆まきや餅つき大会、どんどん焼きなど日本の伝統行事に触れてみてはいかがでしょうか?

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー